結婚指輪を買う前に知っておいてほしいこと

結婚準備

過去2回に渡って結婚指輪選びについてお伝えしましたが、本日は分かりやすくまとめましたのでぜひご覧ください。

婚約指輪は必要か

婚約指輪を買うか否か、結論から言うと私達は買いませんでした。婚約指輪は、ダイヤが付いた豪華できらびやかなものが多いので、日常生活で使いにくいと思ったからです。また、婚約指輪を買う代わりに、ダイヤのネックレスを買ったりとか旅行に使ったりとか、そういったことにお金を使いたいと思いました。

ちなみに日本では、婚約指輪を購入する割合は7割(出典:結婚スタイルマガジントレンド調査2019)だそうですが、韓国では婚約指輪の代わりに、婚約ブランドバッグや婚約時計など日常生活に使えるものにすることが多いんだそうです。

結婚指輪の購入基準

実際にジュエリーショップに行く前に2人で必ず話し合ったほうがいいことが予算です。色々なブランドのホームページを見ると大体このくらいか~と目星がつくはずなので、どのくらいまでならお金を出せるのか話しておきましょう。その際に結婚指輪は割り勘なのか、少し多めに彼が出してくれるのか、それとも全額彼なのか話せればいいですね。ちなみに私たちは割り勘です。婚約指輪を買わない代わりに、ぷーさんがダイヤのネックレスを買ってくれると言ったのですが私がどうしようか考え中です。




また、もう一つの購入基準として色の目安を付けられるとお店に行った際に選びやすくなると思います。実際の指輪を見るまではデザインを決めるのはなかなか難しいと思います。そこで、ホームページで色々な写真を見て、シルバーなのかゴールドなのかなど色だけでも希望を決めていくと選びやすくなるかと思います。色々なブランドで店員さんに質問しましたが、やはり結婚指輪はプラチナのシルバーを選ぶひとがほとんどだということでした。

そして、ダイヤは入ったほうがいいのか、要らないのかも重要だと思います。ダイヤが入ったものでも日常で使える職業なのかなど、事前に想像してみるといいと思います。私はダイヤを気にせずガシガシと日常生活で結婚指輪を付けて行動したかったのでダイヤ無しを選びました。

結婚指輪を買うなら少しでもお得に

結婚指輪の大体の予算や色のイメージが付いたら、実際にジュエリーショップの予約をしましょう。予約をしなくてもぶらっと入れるお店もありますが、わたしは必ず予約をすることをお勧めします。予約をすることで特典がもらえることが多いからです。行きたいブランドがあったらまずはマイナビウェディングやゼクシィのホームページで検索し、予約特典があるかチェックします。特典の内容は様々ですが、商品券をもらえたり、Amazonポイントがもらえたり、グッズや割引があったりします。

また、以前もお伝えしたのですがゼクシィではよくキャンペーンを開催しており、ゼクシィを通じてジュエリーショップの来店予約をし、アンケートに回答すると全員が6,000円の商品券をもらえるなど最高の特典があります。

また、ゼクシィなどに掲載されていないブランドでも、公式ホームページから予約をすれば特典がある場合があります。そちらもあわせてチェックしてからお店に行きましょう。

結婚指輪ツアー

私たちは全部で5つのブランドのお店に行きました。ブルガリ、ダイヤモンドシライシ、ティファニー、ケイウノ、ギンザタナカです。どのブランドも素敵なデザインがあり、目移りしてしまいますが私たちはミル打ちというデザインがとても気に入り、どのブランドでもミル打ちをチェックしました。一店舗ずつの詳細は以前の記事に書いていますのでそちらをご参考ください。わたしたちの場合は、銀座の店舗を1日2~4軒予約し、一気に見ました。

また、どのお店でも確認すべきことは、アフターケアです。指輪を購入したあとのクリーニングやサイズ変更が無料なのか、店舗はたくさんあるのかなど確認しておきましょう。

ティファニーのミルグレイン

私たちは最終的にティファニーのミルグレインというデザインの結婚指輪を購入しました。決めては指にはめたときに綺麗に見えることと、なぜかティファニーの指輪が一番キラキラして見えたからです。まずはティファニー日本橋三越店に行き、購入はティファニーブライダルブティックで行いました。ティファニーブライダルブティックは婚約指輪と結婚指輪専門のお店で、とても丁寧に対応してくれます。

購入の際には、指輪の内側に掘るデザインを決めたり、店内のフォトスポットで写真を撮り、台紙に入れてプレゼントしてくれるなど最後の最後まで楽しかったです。本当は海外旅行に行く際に免税店で買うのが一番お得かと思いますが、このように路面店で買う楽しさも分かりました。

日本と韓国の結婚指輪の違い

具体的な調査結果はありませんが、日本ではハイブランドの結婚指輪を購入する人が多いのではないでしょうか?有名だから、店舗がたくさんあるから、など理由は様々だと思いますが、一方韓国の場合は工房などで購入しオリジナルで結婚指輪をオーダーするケースが多いようです。自分たちの結婚指輪を作るという過程も面白そうですね。

というわけで、本日は結婚指輪を購入する前に知っておいた方がいいことをお伝えしました。Youtubeでも動画を掲載していますので、「ぷーもぐ」で検索してみてください。

 

The following two tabs change content below.

もぐ

日韓カップルぷーもぐのもぐです。 ド田舎ですくすく育ち、国際教養大学に入学。北欧留学を経て大手メーカーに就職・勤務。 アラサーを控え婚活迷子に陥っていたとき、運命の韓国人パートナーぷーさんと出会いました。