楽天ひかりをおススメする理由

楽天ひかり
楽天ひかり
日韓カップル日本生活

実は韓国人彼氏のぷーさんと住んでいる建物は、築年数約45年のとても古いマンションです。一応リノベーションされているのですが、隠しきれない昔の配管やら、ぶよぶよの天井やら、穴の開いたお風呂やら、、、住み始めたばかりですが、ぷーさんとわたしの合言葉は「二年以内に引っ越す」です。笑 色々困っていることはあるのですが、一番の悩みはインターネットでした。

速度NO.1のNURO光!申し込んだら最悪の対応NO.1!

ぷーさんもわたしもインターネット環境は必須だったので、もちろん引っ越し前からインターネットプロバイダは決めていました。なんといっても回線速度NO.1のNURO光です。CMも多い影響でしょうか。NURO光は人気で工事は混んでおり、約一か月待ちで工事日程を決めました。入居してから工事まで時間が空いてしまうので、NURO光を契約した人だけが安くなる斡旋のモバイルWiFiに短期間だけ申し込みました。




そして、工事日程の前日の夜、工事開始時刻の16時間前です。一本の電話がかかってきました。

すみません~!明日の工事なんですけど、お宅の物件を調査した結果、NURO光に対応してないことが分かりました!明日の工事は無しということでお願いします!
・・・はい??
すみません・・・前日ですよね?
一か月前に申し込んで、今日まで一か月待ってたんですけど・・・どういうことでしょうか?
というか、対応してない物件なのに申し込めちゃうんですか?
というかというか、前日まで調査しなかったんですか?
すみません~!私現場担当なので、詳しくはコールセンターに電話してくださいー!
・・・オットッケ(韓国語でどうしよう)

そこからコールセンターに電話しましたが、なにしろ電話が来たのが夜だったので、もう受付が終わってました。次の日の朝コールセンターに電話すると、窓口が違うといわれ(昨日の現場の人に聞いた番号にかけたのに)たらい回されやっと話を聞いてくれる人につながりました。が、しかし。

・現場とコールセンターは情報交換をしていないので分かりかねます。

・NURO光が対応していない物件でも申し込めてしまうシステムなんです。

・どうしてこんな前日まで調査しなかったのか分かりません。

という納得できない回答でした。ぷーさんとしくしく泣き寝入りし、ここからインターネットプロバイダ探しが始まりました。

狙ってたスマート光!コロナの影響で予測不可に。

わたしたちがNURO光の次に狙ったのがスマート光です。スマート光の良さはなんといっても料金体系の分かりやすさです。他社と比べて、目立ったキャンペーンやキャッシュバックが無い代わり、とてもシンプルで分かりやすいプランでした。スマート光は、担当の人がとても丁寧!という口コミが多いのですが、本当にその通りでコールセンターの方も、営業担当の方も電話がとっても丁寧でした。しかし、申し込んだはいいものの工事の日程が全く決まりません。工事の前段階となる対応物件調査がコロナの影響で遅延していて目途が全く立たないからだそうです。スマート光も3週間くらい工事日程の連絡を待ったのですが、更に一か月かかるかも、とのことだったので泣く泣くキャンセルしました。

安心安全の楽天様!!楽天ひかりありがとう

スマート光を諦めてから、更に数社問い合わせをしてみましたがわたしたちの物件は対応していないとのこと。築年数45年恐るべしです。そこで、最後の頼みである楽天ひかりに電話しました。(もう何社も問い合わせると、メールより電話のほうが早いことを学びました笑)すると、光回線は対応できないけど、VDSL方式なら対応できる。と言われました。VDSLとは光回線が主流になる前の回線で、速度は光回線の10分の1になります。ぷーさんと確認しました。「速度が遅くても文句は言わない!だから対応するインターネットは入れよう!」と笑 わたしたちはそのまま申し込みに進みました。

予想外の楽天ポイント

わたしたちは、楽天ポイントが欲しいわけではなく、築年数45年のやばやば物件に対応してくれるインターネットプロバイダならなんでも良かったのです。ですが、思いがけずたくさんポイントがもらえました。

①まずは楽天ひかりの新規登録として15,000pt

②ルーター無しを選んだので4,000pt(ぷーさんが自前のルーター持ってるんです)

③楽天モバイル使用者得点で2,500pt

合計 21,500pt です。

工事費が15,000円かかるので、実質①のポイントは工事代ということですが、期待していなかったので大きい収穫でした。また、最初の月は月額量が無料になるとのこと。更に、楽天ひかりの工事日は連絡をしてから2週間後に設定できました。(NURO光は一か月、スマート光は一か月以上)

コールセンターのお姉さんも丁寧で好感がもてます。ちなみに、楽天ひかりの契約期間は3年間で、もしも3年以内の解約となった場合には解約料が9,500円となりますが、これも今まで検討してきた他社と比べたら安いので文句なしです。ちなみに、韓国ではインターネットプロバイダの会社は日本より圧倒的に少なく、また回線とプロバイダ会社が同一のためかなり分かりやすいそうで日本のインターネットプロバイダ探しは複雑すぎると言っていました。

楽天ひかりの工事について

楽天ひかりの光回線は対応できないが、VDSL方式なら対応できると言われた我が家、約10年前に主流だった回線を入れる工事はどれだけ大がかりなものかと思っていました。
工事当日、NTTの代理店から「あと10分で着きます」と電話がありベテランのおじさまがやってきて、工事(ただ電話線に挿し込むだけ笑)は10分程度で終わりました。

もぐちゃん、これは工事とは言わないのでは・・・?
これで工事費用1万5千円は高いね笑

楽天ひかりのルーター設定ができない!

楽天ひかりを申し込むとき、Wi-Fiルーターレンタルか楽天ポイント4,000pt分をもらうか選べました。ぷーさんがipTIMEという韓国製のルーターを持っていたので、わたしたちは自前ルーターで設定ということになります。工事前に楽天ひかりから届いた手順書によると、自前のルーターを使う場合には、ルーターのメーカーが発行している手順書を見るか、メーカーに直接問い合わせてくださいとのこと。

ぷーさんが早速ipTIMEの手順書を見ながら設定しますが、上手くいきません。楽天ひかりが発行したIDとパスワードを入れても全く反応なしです。もしかしたら開通工事後数時間は楽天ひかりのID使用ができないのかと思い、オンラインチャットで問い合わせようとしましたが、つながりません(コロナ影響で人員減ってるのでしょうか?)

楽天ひかりの開通工事が終わってから5時間のあいだ、ずっとぷーさんが格闘していました。ルーターは諦め、LANケーブルを直接PCに挿して試してみたところ、開通工事後6時間が経ってやっとインターネットにつながりました。

韓国製Wi-FiルーターのipTIMEも、このときやっと反応しました。わたしたちは最初、Wi-Fiルーターが韓国製だから繋がらないのかも、と思っていましたが前の家ではJ:COMの開通工事後すぐに同じWi-Fiルーターと接続ができたので、楽天ひかりは開通工事後6時間ぐらいはインターネットに繋がらないのではないか(VDSLだと)という仮説ができました。詳しい人教えてください。

楽天ひかりの速度を計測してみた

楽天ひかり(VDSL)に接続できたので早速速度を測ってみました。朝6時半時点です。上のグラフは左側に行くほど速度が遅く、右側に行くほど速度が速いということです。




【楽天ひかり】PING:34ms

ダウンロード:17.61Mbps

アップロード:35.85Mbps

10分の標準画質をダウンロードする時間:9.1秒

高画質の写真をアップロードする時間:0.5秒

ネットワーク速度オーバー:72%

VDSLだけど、思ったよりは遅くないのでしょうか?同時刻にauキャリアの速度も計測してみました。

【auキャリア】PING:47ms

ダウンロード:48.44Mbps

アップロード:30.42Mbps

10分の標準画質をダウンロードする時間:3.3秒

高画質の写真をアップロードする時間:0.2秒

ネットワーク速度オーバー:93%

おお~、やっぱりauキャリアは早いですね!続いて、レンタルしているSoftbankのポケットWifiです。

【SoftbankポケットWifi】PING:77ms

ダウンロード:11.96Mbps

アップロード:4.07Mbps

10分の標準画質をダウンロードする時間:13.4秒

高画質の写真をアップロードする時間:0.7秒

ネットワーク速度オーバー:65%

やっぱりポケットWi-fiが一番遅いんですね。速度計測は、

auキャリア>楽天ひかり(VDSL)>SoftbankポケットWi-fi

という結果でした。

楽天ひかりを実際に使ってみて

開通工事後1日楽天ひかり(VDSL)を使用してみて、意外と早いな、というのがぷーさんとわたしの感想です。10年前の回線ということでどれだけ遅いんだろうと恐れていましたが、SoftbankのモバイルWifiより早いですし、youtubeもサクサク見れます。韓国製のWi-fiルーターも問題なく使えましたし、不安はなくなりました。
今日からStayHomeのゴールデンウィークです。みんなが家の中にいて、インターネットを使う環境で回線が遅くなるかもしれませんがしばらくウォッチしてみます。

The following two tabs change content below.

もぐ

日韓カップルぷーもぐのもぐです。 ド田舎ですくすく育ち、国際教養大学に入学。北欧留学を経て大手メーカーに就職・勤務。 アラサーを控え婚活迷子に陥っていたとき、運命の韓国人パートナーぷーさんと出会いました。