日韓夫婦 茨城でおしゃれな和装前撮りがしたい!打合せ編

日韓カップル日本生活

こんにちは、日韓カップルぷーもぐのもぐです。いつまでたっても結婚式ができそうにないので、とりあえず日本で和装のブライダルフォトを撮ることにしました。

茨城でもおしゃれな前撮りが撮りたい

韓国のブライダルフォトといえば、女優のようなメイク、凝ったスタジオ、写真の修整技術と最高の環境で、ウェディングドレス姿は絶対に韓国で撮影したいと思っています。なので、和装の前撮りをまず日本で撮ろうと思いました。

東京の前撮りや京都の前撮りスタジオを見てみましたが、なんだかビビッと来ません。元々の値段が高いうえに修正は別料金だったり、ロケーションフォトでもロケ地を自分では選べなかったり、土日料金だといきなり値段が上がったり。

試しにわたしの地元である茨城で前撮りスタジオを探したところ、東京よりも安く、おしゃれな写真を撮ってくれそうなスタジオがいくつか見つかりました。サンプル写真をたくさん見てみて、ぷーさんが「ここがいい!」とイチオシだったのがClan Photographyというスタジオです。

すごいスタジオ見つけた!Clan Photography

ぷーさんが一目ぼれしたスタジオ、Clan Photographyの特徴は、茨城県つくば市にある「館山城」という日本庭園を1日一組貸し切りで撮影してくれるというところです。他のひとが映り込まないし、私たちのために1日を割いてくれるということも魅力的です。Webサイトにあるサンプルの写真も、空の色や風景に少し修正が入っているように見えて、私たちが希望する仕上がりの写真でした。

茨城にこんなおしゃれな前撮りできる場所が!?予約せな。

前撮りをしようと決めたのは7月でしたが、11月の土曜日に予約しました。なぜ11月かというと、日本庭園の紅葉と一緒に撮影したかったことと、ぷーさんが汗かきで夏が嫌いなので、涼しい季節が良かったからです。メールでやりとりをし、前撮りの1か月前に打合せでスタジオに行くことにしました。




前撮りの打合せ

Clan Photography(館山城)はつくば駅から車で10分、自転車で20分くらいのところにあります。私たちは、つくば駅でレンタサイクルを借りて、自転車で散歩しながらスタジオに向かいました。

ナビを見ながら辿り着いたところは、スタジオというよりは本当に日本庭園。立派な門構えです。併設されているカフェから猫ちゃんが出迎えてくれて、日本庭園の中にある打合せ場所に行きました。

プランナーさんはとても親切で、私たちの希望や質問にとても丁寧に答えてくれました。そして茨城弁に安心しました。笑

東京だと事務的だけど、茨城のひとって暖かい気がするね

元々は、色打掛(カラフルな着物)の一着だけ着て、館山城で撮影しようと思っていたのですが、打合せスペースに飾られていた竹林の中での前撮り写真に目を奪われたぷーさん。

ここで撮ってみたいなぁ

竹林は、つくば市の隣の常総市にある坂野家住宅という古民家だそう。入場料はひとり300円かかるものの、ロケーション撮影費用の追加費用はかからないということで、そこでも撮影することにしました。せっかくなので、そこでは白無垢を着ることに。

一生に一度だし、二着着とくか!

撮影データは200カット、家族も途中で合流して一緒に撮れるということで約13万円です。プランが決まったので、色打掛の試着をしました。

赤系が良かったので、赤系の色打掛を3着試着し、赤のグラデーションが入ったものに決定。

ぷーさんは茶色、黒、白の3着を試着し、私が色打掛のときには白、私が白無垢のときには黒の紋付袴を着ることにしました。

打合せ後のつくばのお楽しみ

2時間の楽しい打合せを終えて、ダイエットしなきゃね~と話しながら向かったのは、つくばの美味しいとんかつ屋さん「とんQ」です。

ダイエットしなきゃと思うほどカロリーを欲する

最高に美味しいとんかつを食べた後、サザコーヒーでカフェラテとケーキを嗜んで打合せの一日を終えました。

次回は前撮り準備編について書きます。

日韓夫婦ぷーもぐのYoutubeはこちら


★日韓夫婦ぷーもぐの日常ほのぼの漫画はこちら

https://www.instagram.com/poohandmog/

The following two tabs change content below.

もぐ

日韓カップルぷーもぐのもぐです。 ド田舎ですくすく育ち、国際教養大学に入学。北欧留学を経て大手メーカーに就職・勤務。 アラサーを控え婚活迷子に陥っていたとき、運命の韓国人パートナーぷーさんと出会いました。