【栃木】東京から日帰り、あしかがフラワーパークで藤の花を見る

日本旅行

こんにちは、日韓夫婦ぷーもぐのもぐです。今日は東京から2時間で行ける栃木県足利市のあしかがフラワーパークの魅力と周り方についてお伝えします。

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパークは、栃木県足利市に位置する庭園で、敷地面積は100,000㎡と広大な面積を誇ります。元々は1968年に農園として開園して以降、徐々に拡張し、いまでは年間150万人もの来場者が訪れる栃木県の人気観光スポットの一つです。

あしかがフラワーパークは季節によって見ごろとなるメインの花が変わりますが、最も人気のある時期が春の藤の花です。4月16日~5月22日は、【ふじのはな物語】と題されたイベント期間となっており、その名のとおり見事な藤の花が満開となります。

また、日中だけでなく、夜の部が存在し、ライトアップされた幻想的な庭園を見ることができる時間帯があります。

首都圏からは約2時間の距離で、あしかがフラワーパークの目の前には最寄り駅である「あしかがフラワーパーク駅」があります。駐車場は無料なので車で行ってもいいですね。

繁忙期には駐車場に停めるまでの渋滞がすごいのでご注意を!

あしかがフラワーパークにお得に入園する方法

あしかがフラワーパークの公式ウェブサイトには、メール会員になると入園料100円引きというクーポンがあります。メール会員になるのがめんどくさい、という方がいれば、繁忙期にお得に入園できる方法があります。それは前売り券を買うことです。

あしかがフラワーパークの入園料は、花の咲き具合によって毎日変動するシステムで、当日の朝にならないと入園料が決まらないというびっくりな制度です。藤の花が満開となる繁忙期の大人の入園料は1,700~2,000円ほどで、土日は2,000円になることが多いようです。藤の花の時期の前売り券は日付を問わず1,800円なので、土日に行くのであれば事前に購入したほうが200円もお得に入ることができます。

前売り券を買ってよかったです

お得、というと値段だけでなくどれだけスムーズに入れるかも重要ですよね。開園時間は繁忙期によっては朝7時からとなるので、朝早めの時間に行くと並ばずに入園することができます。私は7時開園の土曜日に、8時半に到着しましたが駐車場も入り口も並ばずに入ることができました。

10時を過ぎると園内に人が増えてきて写真が撮りにくくなるので、やはり早めの時間に入園するのがいいかもしれません。

ふじのはな物語

あしかがフラワーパークの藤の花がどれだけすごいかというと、CNNが選出した「世界の夢の旅行先10か所」に唯一日本でランクインされているのです。

園内には350本以上の藤の花がありますが、メインは樹齢160年の大藤棚と呼ばれる木で、圧巻の見た目です。栃木県の天然記念物にも指定されており、綺麗なトンネルのようなカーテンのような、自然の力でここまで綺麗なものはなかなかありません。

私が見たのは日中の藤の木でしたが、夜のライトアップされた藤の木も幻想的で見てみたいです。

ちなみに初めて藤を見た韓国人夫ぷーさんは「ぶどうみたいで綺麗!」と言っていました。たしかに垂れ下がる様子がブドウのようで可愛らしい見た目です。

藤の花の前では、スタッフさんが無料で写真撮影をしてくれるコーナーがありました。20人ほど並んでいましたが、他のひとが映らず、マスクも外した状態で写真を撮ってくれるので私たちも撮影してもらいました。良いサービスですね。

広い園内にはベンチなど休憩スペースがかなり多くあり、休憩しながら歩きましたが大体1時間半以内にすべてのエリアを見ることができました。




あしかがフラワーパークのグルメ

あしかがフラワーパークには藤の花にちなんだグルメがいくつかあります。”ふじの蕎麦”や”藤フラワチーノ”(フラペチーノではない。笑)、”藤ソフト”など見た目が可愛い料理がありますが、私は藤ソフトというソフトクリームを食べました。

400円で、ボリューム感があり、味はラムネのように感じました。ぷーさんは「子供のころに食べた薬の味」といっていたので人によって感じ方が違うかもしれません。笑

売店は朝早めの時間からやっているので、早朝に入園したひとたちが朝ごはん代わりにタコ焼きや蕎麦など食べていました。

あしかがフラワーパークのおみやげ

あしかがフラワーパークには、藤の花をモチーフにしたお菓子やパックなど充実したお土産コーナーがありますが、なんといっても綺麗で種類豊富なお花を買えることが魅力です。

もちろん藤の花も売っていますし、普通のお花屋さんでは見ないような綺麗なアジサイや、多種多様な元気なお花が鉢植えと一緒に売られています。

気に入ったお花があれば先に購入して、退園するまで預かってくれたり、送付サービスもあるようです。

まとめ

本日は栃木県足利市のあしかがフラワーパークについてお伝えしました。ぜひ、お花が見ごろの時期に行ってみてくださいね。

日韓夫婦ぷーもぐの大洗旅行Youtube動画はこちら


★日韓夫婦ぷーもぐの日常ほのぼの漫画はこちら

https://www.instagram.com/poohandmog/

The following two tabs change content below.

もぐ

日韓カップルぷーもぐのもぐです。 ド田舎ですくすく育ち、国際教養大学に入学。北欧留学を経て大手メーカーに就職・勤務。 アラサーを控え婚活迷子に陥っていたとき、運命の韓国人パートナーぷーさんと出会いました。