知床第一ホテル宿泊レポ 北海道5泊6日旅行

日韓カップル日本生活

こんにちは、日韓カップルぷーもぐのもぐです。以前の記事でお話しましたが、5泊6日で北海道に旅行に行きました。網走、清里、知床、阿寒、と車で巡りましたが、今回は知床第一ホテルに宿泊した話です。結論から言うと期待以上でとてもとても良かったです。

知床のホテルを色々と探していると、どうやら知床を代表する三大ホテルがあることが分かりました。「北こぶし知床」「KIKI知床」、そして「知床第一ホテル」です。ホテルのウェブサイトや口コミを見ると、圧倒的に北こぶし知床に泊まりたかったのですが、お盆シーズンだったので連日満室で予約が取れません。知床には二泊する予定だったので、「KIKI知床」と「知床第一ホテル」に一泊ずつ泊まることにしました。

知床第一ホテル宿泊レポ

知床第一ホテルはウェブサイトの作りがいまいちで、あまり期待していなかったのですが、チェックインでロビーに入った瞬間びっくり。

うわー!ロビーすごい!お城みたい
すごく広いね!あ、グランドピアノもある!

ロビーはとても広く、奥まで広がっており、高い天井に開放感のある窓、お城のような椅子にたくさんの本棚、自由に弾けるグランドピアノまであり、第一印象は最高です。

私たちは知床トレッキングツアーを予約していたので、アーリーチェックインだけ14時過ぎに行い、簡単な手続きと荷物を預かってもらいました。18時くらいに本チェックインした際にはお客さんがとても多く、アーリーチェックインをしていましたがもう一度列に並ばなければいけませんでした。

一番安い和室の部屋を予約していましたが、これも期待を超えてとても良かったです。窓からは海が見え、トイレとお風呂は別。きれいな洗面台と、お風呂に行くためのバッグ、一通りのアメニティが揃っており、文句なしです。

知床塩クッキーがウェルカムスイーツ。良い塩加減で美味しかったです。

感染症予防対策のため、大浴場にはこの時間に入ってください、という目安の紙を渡されましたが誰でも好きな時間に入れるので守られているのかは疑問です。ただ、私たちが時間通りに行くと大浴場には人は少なく、露天風呂は一人でゆったり入ることができました。露天風呂は茶色の温泉で臭いはなく、肌がつるつるになりました。洗い場はひとつずつ椅子が外され隣り合わないようになっていたり、女湯の脱衣所と洗面スペースはとてつもない広さで安心して温泉に入ることができました。

私の人生の温泉史上いちばん大きい温泉だった。
そうなの?たしかに超広かったね




知床第一ホテルの夜ご飯

夜ご飯はマルスコイという会場でビュッフェです。時間は早め(確か17時台)か遅め(19時)で選ぶことができ、私たちは遅めの回を選びましたがこれまた人が少なく快適に楽しむことができました。

入口で検温し、チケットを渡すと巨大な船が会場の真ん中にあり、その迫力に驚きました。お風呂やロビー同様、会場もとてもとてもとても広く、団体観光客がどれだけいてもさばける広さなんだろうなぁと感じました。

料理の種類もすさまじく多く、だからといって手を抜いているわけではなく、どの料理も美味しかったです。知床ならではのサーモンやいくら、新鮮なお寿司、カニ、鹿肉などなど目移りしてしまう魅力的な料理が本当にたくさんありました。

ローストビーフも厚くておいしく、知床のツブ貝は中身が大きく食べ応えがありました。鹿肉のから揚げで初めて鹿のお肉を食べましたが、臭みはなく、ヘルシーな鶏肉のような食感で美味しかったです。

お刺身はもちろんのこと、その場で好きな具材を握ってくれるお寿司も美味しかったです。やっぱり知床は海鮮が美味しいですね。ぷーさんはお刺身が苦手なのですが、ここではお代わりしていました。

目の前で揚げてくれるトウモロコシの天ぷらがカリカリで甘くておいしく、おすすめです。私はサーモン大好きなのですが、知床で獲れたサーモンが食べ放題というのが激熱で大量にサーモンを食べました。

知床第一ホテルのビュッフェの特徴がもう一つ、出来立てのデザートです。普通のケーキコーナー、和菓子コーナー、チョコファウンテンコーナーとは別に、出来立てスイーツを作ってくれるカウンターがあり、シンプルなソフトクリーム、好きな具材が選べるパフェ、種類が多いクレープ、熱々のワッフルなど、注文してからその場で作ってくれるのです。私はパフェ、ぷーさんはクレープを注文しましたがどちらも本当においしかったです。

知床第一ホテルのコインランドリー

私たちは5泊6日のやや長旅だったので、洋服を洗濯する必要があり、コインランドリーを使うことにしました。洗濯機と乾燥機はそれぞれ5-6台ありましたが、常に埋まっており空きを狙って少し待ったりしましたが、コインランドリーの隣には大きな売店があるので、そこでぶらぶらお土産を見ながら洗濯を待つこともできます。

知床第一ホテルの朝ごはん

朝ビュッフェは夜の会場とは異なり、光の差し込む二階の会場です。朝からお刺身があるのにはびっくりしましたが、やっぱり新鮮でおいしくたくさんいただきました。笑 自分で作れるハンバーガーや、種類の多いパンや飲み物、北海道のアイスクリームなど、夜ごはんと同様にとても満足しました。

メロンパンが3種類もあり、見た目も可愛いです。

朝ごはんの席は好きなところを選んで座っていいのですが、窓側の席が明るくおススメです。

知床第一ホテルは繁忙期で1泊2食付き、ひとり20,634円でした。期待以上にとても満足したホテルでした。

↓宿泊予約はこちらから↓

(参考)

*私たちの北海道旅行5泊6日のスケジュール

Day 地域 宿泊場所 行った場所
1日目 羽田→女満別→網走 ドーミーイン網走 ・女満別空港

・オリックスレンタカー女満別空港店

・網走神社

・ビッグサン(回転寿司)

2日目 網走→清里 清里のAirbnb 民家貸し切り ・網走刑務所

・焼肉マルイシ

・Rimo(ジェラート屋さん)

・道の駅ぱぱすランドさっつる

・清里情報交流施設きよ~る

・さくらの滝

3日目 清里→知床 知床第一ホテル ・オシンコシンの滝

・波飛沫(ラーメン屋さん)

・道の駅うとろ

・知床自然センター(トレッキング)

4日目 知床・羅臼 KIKI知床ナチュラルリゾート ・羅臼ビジターセンター

・羅臼神社

5日目 知床→阿寒 ラビスタ阿寒川 ・神の子池

・摩周湖第一展望台

・摩周湖第三展望台

・阿寒湖遊覧船

6日目 阿寒→女満別→羽田 ・道の駅あいおい

・メルヘンの丘

・道の駅メルヘンの丘

・女満別神社

・女満別ひまわり畑

★北海道旅行の動画はこちらにアップしています。日韓夫婦ぷーもぐのYoutube


★日韓夫婦ぷーもぐの日常ほのぼの漫画はこちら

https://www.instagram.com/poohandmog/

The following two tabs change content below.

もぐ

日韓カップルぷーもぐのもぐです。 ド田舎ですくすく育ち、国際教養大学に入学。北欧留学を経て大手メーカーに就職・勤務。 アラサーを控え婚活迷子に陥っていたとき、運命の韓国人パートナーぷーさんと出会いました。