【青森】東横イン八戸駅前 宿泊レポート

日本旅行

こんにちは、日韓夫婦ぷーもぐのもぐです。2022年7月、韓国人夫のぷーさんと2人で、8泊9日の東北旅行に行ってきました。秋田・岩手・青森の3県のいいとこどりをゆっくり巡った旅行ですが、今日は、青森県八戸市で私たちが宿泊した東横イン八戸駅前についてご紹介します。

東横インに泊まるの、初めてだ!

秋田県男鹿温泉結いの宿別邸つばき宿泊レポートはこちらから↓

【秋田】男鹿温泉 結いの宿別邸つばき 宿泊レポート

東横イン八戸駅前

岩手県盛岡市でわんこそばを食べ終わり、新幹線で移動して八戸駅に降り立った際の一言目は「涼しい!」でした。

夏の八戸、最高だな〜

7月上旬ですが、地元の方はみんな長袖で歩いています。

人通りがあまりない八戸駅東口を出て、横断歩道を渡って1分ほどのところに東横イン八戸駅前がありました。近くには居酒屋やコンビニもたくさんあるので食べるものには困らない立地です。

それでは東横イン八戸駅前の詳細な情報をお伝えしていきます。

アメニティ・設備

東横イン八戸駅前のアメニティは、セルフサービス式です。歯ブラシや髭剃りなどは1階フロント前のテーブルから自分で取る必要があります。また、パジャマはエレベーター前に置かれているのでそちらも併せて部屋に持っていきます。

フロント横にはテーブルと椅子が多く並べられており、ロビー兼朝食会場になっていました。電子レンジなども置いてあるので、コンビニで買ってきて、夜ご飯を食べている人も多かったです。

朝食会場にしては少し席数が少ないかも??

私たちも近くのローソンで夜ご飯を購入し、ロビーで食べました。というのも、今回東横インを選んだ理由として洗濯機と乾燥機があるからで、口コミによると洗濯機は争奪戦になると書いてあったので、夜ご飯を食べながら洗濯機が終わるのを待っていたのです。

洗濯機と乾燥機はそれぞれ2台ありましたが、どちらもいつも回っている状態でした。ランドリールームのメモ用紙に何号室がどの洗濯機を使っています、というようなものを書く必要がありました。

ちなみに東横イン八戸駅前の客層は、中年男性のひとり客が多かったです。平日に泊まりましたが、出張で泊まっている会社員男性がほとんどという印象です。旅行っぽい客層は少なく、また女性客も私は1人しか見ませんでした。

東横イン八戸駅前には大浴場はありません。

ビジネスホテルなら私は東横インよりドーミーイン派ですぅ

チェックイン・チェックアウト

私たちが初めて東横インに泊まったからなのですが、こんなにチェックイン時間に厳格なホテルは初めてでした。東横インは会員制度があるので、会員であれば15時、会員でなければ16時からしか部屋に入れない仕組みでした。

ただ、チェックイン時間前でも手続きはしてくれたので、名前を書いて、荷物を預け、近くをぶらぶらすることにしました。

16時ピッタリに入室してください、と念を押されたよ!

時間潰しにちょうど良かったのが、八戸駅1階のドトールです。席数も広く、ホテルから近いのでお手軽に時間を潰すことができました。




部屋の広さ・清潔さ

さて、無事に16時になったので部屋に入りました。ツインベッドのお部屋を予約しましたが、すごい圧迫感です。小さめのキャリーケースを2台持ち運びしていましたが、2つ一気には広げられない狭さでした。

テレビ台と共用のテーブルが一つ、椅子が一つなのでツインルームですが2人で同時に椅子に座ることはできません。

夜ご飯をロビーで食べたのは正解だね

お部屋の清潔感はありますが、ユニットバスがとにかく狭く、ここでシャワーを浴びる気にはなれませんでした。そこで近くの日帰り温泉を探し、急遽お風呂は外で入ることにしたのです。

熊ノ沢温泉

東横イン八戸駅から徒歩30分(車なら10分くらい)のところに、地元で人気の日帰り温泉である熊ノ沢温泉があります。涼しいし、30分くらいなら散歩として歩こうということで、ホテルから歩いて温泉に向かいました。

住宅街を抜けると歩道のない山道をずっと歩かなければならず、車社会の八戸ではとても珍しい歩行者のわたしたちは通りすがる車に凝視されていました。

意外と山道がずっと上り坂で辛い。。。

熊ノ沢温泉に着いたのは夕方17時前でしたが、駐車場は車でいっぱい。お客さんがたくさんいるようでした。

日帰り温泉料は450円と良心的なお値段ですが、ボディーソープやシャンプーなどの備え付けがないので持参する必要があります。

脱衣所は広めでしたが、さらに広かったのが洗い場です。数十席もある洗い場は圧巻でした。そしてシャワーが固定されているレトロなタイプで新鮮でした。地元の人に人気ということで、周りは知り合い同士が多く、ほっこりした気持ちになりました。

露天風呂も広めで、良い温度で大満足の温泉です。もし東横イン八戸駅前に宿泊し、夜に時間があるようだったらおすすめします。

帰りはフロントでタクシーを呼んでもらってホテルまで帰りました。笑

朝ごはん

東横イン八戸駅前の朝ご飯は期待以上の満足度でした。朝ごはんは6時半〜9時までの提供で、朝早く目覚めてしまったわたしたちは6時半にフロント隣の朝食会場へ向かいました。

あれ、すごい人の数、、、

ビジネス客が多いからか、お仕事前の時間である6時半から朝ご飯に並んでいる人がとても多く、席が全く空いていなかったので、テイクアウト用の容器にしてお部屋で食べることにしました。

お弁当の容器に、サバ焼き、肉じゃが、漬物、わかめご飯、納豆、ロールパン、せんべい汁などを詰め込み、部屋に戻りました。意外とメニューが豊富でびっくりしました。温かいコーヒーもあります。

部屋が狭いので、1人は椅子、1人はベッドに座って食べましたが、これも予想以上に美味しく食べることができました。

平日ということもあり、朝食付きで1人4,500円ととてもリーズナブルに泊まれたので満足です。ただ、2人で泊まる際にはユニットバスの広さなども考え物だと思いました。

【東横イン八戸駅前】予約はこちら:https://a.r10.to/havYkR

★日韓夫婦ぷーもぐの八戸・十和田旅行Youtube動画はこちら


★日韓夫婦ぷーもぐの日常ほのぼの漫画はこちら

https://www.instagram.com/poohandmog/

The following two tabs change content below.

もぐ

日韓カップルぷーもぐのもぐです。 ド田舎ですくすく育ち、国際教養大学に入学。北欧留学を経て大手メーカーに就職・勤務。 アラサーを控え婚活迷子に陥っていたとき、運命の韓国人パートナーぷーさんと出会いました。