【秋田】男鹿半島のおすすめ観光スポット

日本旅行

こんにちは、日韓夫婦ぷーもぐのもぐです。2022年7月、韓国人夫のぷーさんと2人で、8泊9日の東北旅行に行ってきました。秋田・岩手・青森の3県のいいとこどりをゆっくり巡った旅行ですが、今日は、秋田県男鹿半島で実際に私たちが訪れたおススメ観光スポットをご紹介します。

男鹿半島といえば、ナマハゲだね!

秋田市おすすめ観光スポット編はこちらから↓

【秋田】秋田市のオススメグルメ&観光スポットまとめ10選

男鹿半島について

男鹿半島は秋田県の北西部にある半島で、ナマハゲの発祥地としても有名な場所です。秋田県内でも屈指の観光地であり、男鹿温泉郷をはじめ、水族館やなまはげ館、寒風山、ゴジラ岩など見どころが沢山あります。

秋田市内からは高速を使わず、車で50分ほどの距離にあるので割と行きやすい場所かと思います。

私たちは一泊二日で男鹿半島を旅行し、最新の男鹿の人気スポットであるあじさい寺(雲晶寺)にも行ってきましたので、ご紹介します。

なまはげってなんだろう・・・

なまはげ立像

なまはげとは、男鹿半島を中心に発展してきた行事です。見た目は鬼のようですが、神の使いと言われており、「悪い子はいねぇがぁ」と言いながら各家を周り、悪さをした子どもを教育するような一面があります。

見た目が怖くて子どもは泣いちゃいそう

秋田市内から男鹿半島に向かう途中、道路に大きくそびえ立ち、観光客を出迎えてくれるのがなまはげ立像です。人気の観光スポットであり、みんななまはげと一緒に写真を撮っていきます。

このなまはげ立像は15メートルの高さがあるので、自撮りで一緒に撮ろうとすると少し苦労するのですが、男鹿半島に来た!という実感ができるので自撮り棒なども活用しながらぜひ記念撮影してみてください。

場所は、男鹿総合観光案内所の敷地内なので、駐車場に無料で駐車することができます。




あじさい寺(雲晶寺)

あじさい寺と呼ばれる雲晶寺は、6−7月になると綺麗なあじさいが満開になる男鹿半島のお寺です。昔からあじさいが咲いていた訳ではなく、この数十年、住職さんが一生懸命あじさいを育て、お寺一面にあじさいが咲き誇るまでになったそうです。何年も前からあじさいが有名なスポットではありましたが、この数年でSNS効果により一気に人気に火がつき、観光地化されました。

私たちが行ったのは、あじさいが見ごろを迎えた7月上旬の週末のでしたが、あじさい寺に近づくにつれて、車が大渋滞しているのが目に入りました。片側1車線の道路のため、警備員が数人体制で道路で整備をしており、駐車場に入るまでは20−30分ほどかかるとのことでした。

秋田でこんなに並ぶとは!鎌倉のあじさい寺に匹敵するくらいの人気だね

車でゆったりと列を待ちながら、無料の駐車場に駐車することができました。特設駐車場からあじさい寺(雲晶寺)の入り口までは歩いて10分ほどかかるので、日差しが強い中歩くのは大変でした。

あじさい寺(雲晶寺)の入り口にたどり着いても、入場券の購入窓口までまた行列があります。ここでも10分くらい並び、やっとお寺の中に入ることができました。

さて、寺院内は足を踏み入れた途端、自分の背より高い位置にまであじさいがぎっしり咲いており、30分待つ価値があるくらいの絶景です。どこを背景にしてもとても綺麗に写真を撮ることができ、かなり写真映えする景色です。

あじさいを背景に無料で写真を撮ってくれるスポットや、涼しげな竹林の道などもあり、私たちはお寺の中を15分ほど散策しました。敷地がとても広いというわけではないので、30分も滞在時間はかからないかと思います。

あじさい寺(雲晶寺)限定ババヘラ

あじさい寺から駐車場までの歩く道のりには、何軒か屋台が出ておりお祭りのような雰囲気です。そんな中、いちばん目を惹かれたのがあじさい寺限定のババヘラです。

ババヘラとは秋田の名物で、道端でおばあさんが売っているアイスのことです。

ババ(おばあさん)がヘラでアイスをよそってくれるからババヘラか〜!

一般的なババヘラは、黄色とピンクの2色でバナナ&いちご味ですが、あじさい寺(雲晶寺)限定のババヘラはあじさいのような紫と青色で、味もソーダ&ミルクで爽やかです。

手際よくおばあさんがバラの形のアイスを作ってくれ、見るだけでも涼しげで癒されました。1つ300円で、味もさっぱりとし、大満足のアイスでした。

ひなたエキス

ひなたエキスというカフェは、実は男鹿半島ではなく秋田市内と田沢湖にあるのですが、前述のあじさい寺でキッチンカーが出店されており、立ち寄ったお店です。

2021年に開業したばかりのカフェで、秋田県産の農産物を使ったジュースやスープで人気です。私たちはキッチンカーでいちごミルクを注文しました。真っ赤で美味しそうないちごシロップが食欲をそそります。

味はとても美味しく、今まで人生で飲んだいちごミルクで一番でした。なんというか苺シロップの甘さが新鮮というか人工味がないというか。また飲んでみたい一杯です。

男鹿水族館GAO

男鹿水族館GAOは2004年にリニューアルされた水族館で、観光スポットとしてとても人気です。今回私たちは訪問しませんでしたが、人気の理由はなんと言ってもホッキョクグマの存在でしょう。ホッキョクグマは日本全国でも37頭しかおらず、男鹿水族館では目の前でホッキョクグマを観察することができます。

また、日本海の生き物や秋田・男鹿の海に特化した水槽、秋田名物であるハタハタの生きている姿を見られるのも面白いポイントです。

時々、水族館内に宿泊できるイベントもやっているようなので、思い出作りに良いかもしれません。




男鹿温泉結いの宿別邸つばき

男鹿半島は温泉郷としても有名でたくさんの温泉旅館があります。その中で私たちが宿泊したのは別邸つばきという旅館で、食事から温泉までとても良かったので、こちらは次の記事で別途ご紹介します。

男鹿半島おすすめスポットまとめ

本日は男鹿半島のおすすめ観光スポットをお伝えしました。男鹿半島に行ったらぜひ行ってみてくださいね!

なまはげ立像(男鹿総合観光案内所) https://oganavi.com/info_center_sougou/ 秋田県男鹿市船越字一向207-219
雲晶寺(あじさい寺) https://oganavi.com/spot/341/ 秋田県男鹿市北浦北浦字北浦57
ひなたエキス https://www.hinataekis.com/pages/shop 秋田県秋田市雄和椿川奥椿岱194-1
男鹿水族館 https://www.gao-aqua.jp/ 秋田県男鹿市戸賀塩浜
男鹿温泉結いの宿別邸つばき https://ogaonsen.jp/ 秋田県男鹿市北浦湯本中里81

日韓夫婦ぷーもぐの秋田旅行Youtube動画はこちら


★日韓夫婦ぷーもぐの日常ほのぼの漫画はこちら

https://www.instagram.com/poohandmog/

The following two tabs change content below.

もぐ

日韓カップルぷーもぐのもぐです。 ド田舎ですくすく育ち、国際教養大学に入学。北欧留学を経て大手メーカーに就職・勤務。 アラサーを控え婚活迷子に陥っていたとき、運命の韓国人パートナーぷーさんと出会いました。