【日韓夫婦の妊娠記録】妊娠12週のまとめ

妊娠記録

妊娠は子どもと出会うための命がけの旅である。

(インディオの言い伝え)

韓国人夫ぷーさんが私にプレゼントしてくれた妊娠の本に書かれていた言葉です。そうです!旅好きのわたしたち夫婦のもとに赤ちゃんがやってきてくれました。

今日は妊娠12週のまとめだよ!

↓妊娠が判明したきっかけの胎夢と妊娠超初期症状についてはこちら

【日韓夫婦の妊娠記録】胎夢と妊娠超初期症状

妊娠12週のまとめ

いまぷーさんと2人暮らししている家は、以前の記事で紹介した通り、URの築50年越えマンションで狭くとても古い家です。赤ちゃんが大きくなったら一緒に生活することが難しいので、違うマンションへの引越しを考えています。
この日は初めての新築マンション見学。素敵なお部屋、共有スペース、新しい暮らしを想像して夢が膨らみました。そして見学後の商談は色んな飲み物が飲み放題でもらえるのも嬉しかったです。笑

産婦人科でコンバインド検査などの出生前診断を受けました。精密な超音波検査と採血によって赤ちゃんの異常を調べる検査です。出生前診断については色んな考え方があると思いますが、私たちはこう決めました。もし病気があってもウリ赤ちゃんが産まれて、育っていけるならこのまま産む(ダウン症など)。産まれても生きられる可能性がない病気なら、堕胎する(無脳症など)ということです。
コンバインド検査では少しだけジェルをお腹にぬって、15-20分かけて赤ちゃんを細かく見ていきました。初めて4Dでウリ赤ちゃんを見ました。まだ小さすぎてどこが顔でどこが顔なのか分からなかったけど、動いているところが見れて可愛かったです。結果は来週聞きにいきます。どうか、健康に育ちますように。

エコーになると寝ちゃうウリ赤ちゃん、可愛いね




ぷーさんの韓国の家族からたくさんプレゼントが届きました。ぷーさんの弟は、韓国の妊婦さんに人気の妊娠線予防のボディークリームを送ってくれました。日本ではあまり見たことのないフランスのブランドで、なんと一本7,000円くらいするそう。
まだつわりが少し残っているのでフローラルの香りが気になりますが、ありがたくお腹に塗りたくります。

気持ち悪さを感じている時間が少しずつ減ってきたので、久しぶりに台所に立ちぷーさんと料理をしました。料理が好きなので、すっきりしました。日中は気分がよくても、夜寝る前はなぜか息苦しくなって眠れなくなるのはなんででしょうか。

モカちゃんのときにはたどり着けなかった12週の壁を越えられました。出産までまだまだありますが、とりあえず一安心です。

妊娠13週目につづきます。

★日韓夫婦ぷーもぐのシンガポール旅行Youtube動画はこちら


★日韓夫婦ぷーもぐの日常ほのぼの漫画はこちら

https://www.instagram.com/poohandmog/

The following two tabs change content below.

もぐ

日韓夫婦ぷーもぐのもぐです。 茨城のド田舎ですくすく育ち、国際教養大学を卒業、東京で会社員生活してます。 アラサーを控え婚活迷子に陥っていたとき、韓国人ぷーさんと出会いました。 旅行と食べることが大好きで、夢はぷーさんとウリ赤ちゃんと世界一周です!