【日韓夫婦の妊娠記録】つわりに理解のある夫の話

妊娠記録

妊娠は子どもと出会うための命がけの旅である。

(インディオの言い伝え)

韓国人夫ぷーさんが私にプレゼントしてくれた妊娠の本に書かれていた言葉です。そうです!旅好きのわたしたち夫婦のもとに赤ちゃんがやってきてくれました。

今日はつわりとぷーさんの話だよ!

↓妊娠が判明したきっかけの胎夢と妊娠超初期症状についてはこちら

【日韓夫婦の妊娠記録】胎夢と妊娠超初期症状

食べづわりとぷーさんの話

ぷーさんは元々家事スキルが高く、家でステーキを焼く方法やパスタの作り方など私がぷーさんから教えてもらったくらいで、綺麗好きなので掃除もマメにやってくれます。私が妊娠してつわりがひどくなってからはますます家事をやってくれるようになりました。

最近のつわりは本当にひどく、いつも使っている化粧水や保湿クリームのにおいも受け付けられません。お風呂に入るだけでもへろへろに疲れてしまい、スキンケアはどうでもいいやと思ってベッドにそのまま横になっているとぷーさんがエステティシャンのように顔にクリームを塗ってくれます。笑 においは気持ち悪いけど顔のマッサージは気持ちよくて癒されています。

つわりのせいで何もかもが面倒くさくて、数か月に一度しかない私の出社日に寝ぐせがついたまま家を出ようとしたらぷーさんがコテで丁寧に私の髪の毛をセットしてくれました。

コテの使い方はもぐちゃんより私のほうが上手だからね!

それから、つわりのせいでネガティブ思考になりがちなわたしのために、寝る前はひたすらポジティブなことを言い続けてくれて私を寝かしつけしてくれます。ありがたい。

つわりが早くなくなってほしいと思っていますが、たまにつわりが軽いときがあると「赤ちゃん大丈夫かな?」と心配になってしまうので、なくなってほしいようなそうでないような複雑な気持ちです。




★日韓夫婦ぷーもぐの3年ぶり韓国帰国Youtube動画はこちら


★日韓夫婦ぷーもぐの日常ほのぼの漫画はこちら

https://www.instagram.com/poohandmog/

The following two tabs change content below.

もぐ

日韓カップルぷーもぐのもぐです。 ド田舎ですくすく育ち、国際教養大学に入学。北欧留学を経て大手メーカーに就職・勤務。 アラサーを控え婚活迷子に陥っていたとき、運命の韓国人パートナーぷーさんと出会いました。