太る朝:目標を達成するスケジュールを組むための3つのコツ

日韓カップル日本生活

こんにちは、日韓カップルぷーもぐのもぐです。太る朝を続けている韓国人彼氏のぷーさんとわたしですが、今日は太る朝のポイントの1つ、スケジューリングについてお伝えします。

お気に入りの手帳を探そう

太る朝の習慣では、朝と夜、1日最低2回はスケジュール帳を手に取ります。仕事の予定も兼用している手帳ならもっと手に取ることでしょう。毎日スケジューリングを続けていくには、自分の愛着がこもったお気に入りのスケジュール帳を使うことが重要です。

わたしはスケジュール帳のカバーを見てテンションが上がるものがいいので、毎年“ピンク色”か、“ディズニーキャラクター”のスケジュール帳にしています。現在使っている2020年のスケジュール帳は、去年の年末にぷーさんと無印良品やLOFTなど色々回って見つけたものです。

▼もぐのスケジュール帳

表紙に写真やステッカーを挟めるので、自分でカスタマイズしています。
わたしは1日の予定をマンスリーの見開きのページに書いているので、このように1日の枠がやや大きいスケジュール帳を選びました。▼ぷーさんのスケジュール帳シンプルが好きなぷーさんは、黒地のさわり心地が良いスケジュール帳を使っています。もう来年買いたいスケジュール帳を見つけているようです。

このように、視界に入るときや手に持った時に、やる気の出るスケジュール帳を選ぶのがおすすめです。

目標を達成するためのスケジューリング

目標や夢を達成するためのスケジューリングのコツは主に3つあります。

  1. できることだけ書く
  2. 些細な事でも予定しているなら書く
  3. 箇条書きをする際、□(四角のチェックボックスを作っておく)

大前提として、朝起きて自分の作業に取り掛かる前に、1日の予定を書き出していきます。

できることだけ書く

「できることだけ書く」というのは当たり前と思われるかもしれませんが、意外と難しく、自分がどの作業にどのくらい時間がかかるのか把握していることが重要になります。例えばわたしはこのようにブログ記事を書いていますが、内容によっては一つの記事を書くのに6時間以上かかることもあります。朝、スケジューリングをしているときには今日は絶対ブログをアップするぞ!自信を思ってスケジュール帳に書き込みますが、実際にはアップまでたどり着けないことも多々あります。

高い目標を持つことも大事ですが、自分の能力や必要な時間をきちんと把握し、必ずできる範囲のことでスケジューリングすることが重要です。また、時間の有限性を知ることで自分の目標を達成するためには何にどのくらいの時間を使うべきか分かってきます。

些細なことでも予定しているなら書く

勉強や運動、読書以外にも、「スーパーに行く」や「韓国ドラマを1話見る」、「お風呂掃除をする」、「友達と電話する」など些細なことを朝の段階で予定し計画しているならスケジュール帳に書き込みましょう。重要なのは自分の時間を何に使っているのか把握することです。

ちなみにわたしとぷーさんは料理をして食べることが好きなので、朝の時点で今日は何を食べるか簡単にスケジュール帳に書いています。ご飯の時間の前になって、「何食べる!?」と焦って決めることもないのでゆとりもできます。

▼例(簡単に書くと続けられます)

□朝:魚、お味噌汁

□昼:ステーキ、サラダ

□夜:サラダチキン、豆腐

箇条書きをする際、□(四角のチェックボックスを作っておく)

「箇条書きをする際、□(四角のチェックボックスを作っておく)」というのは例えば

□インスタのイラストを描く

□韓国語を勉強する

□運動をする

□ブログを3分の1書く

というような感じです。

夜、寝る前のスケジューリングのときに、朝書いた予定に対して□(チェックボックス)にチェックを入れてどの予定が出来たか、できなかったを確認します。そしてできなかったことは次の日に予定したり、今後の計画を整理します。

毎日チェックを続けることで1日でどのくらいの計画が達成できるか把握し、更に効率的なスケジューリングや時間の使い方ができるようになります。

スケジュールの報告

ぷーさんと私は、スケジューリングをするときに自分のスケジュールを報告する日もあるし、しない日もあります。スケジュールを報告したほうが自分のためになると思えば報告し、自分しか知らない予定にしたいと思えば報告しません。全ての基準は「自分のためになるか」です。

効果的なスケジュールについてまとめ

夢や目標を叶えるためのスケジューリングのまとめです。

  1. できることだけ書く
  2. 些細な事でも予定しているなら書く
  3. 箇条書きをする際、□(四角のチェックボックスを作っておく)

こうしてスケジューリングをこまめにすることで、自分の目標や夢に一歩ずつ近づいていると信じています。

また、Youtubeにスケジューリングについて動画もUPしています。【太る朝】で検索してみてください。以上、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

もぐ

日韓カップルぷーもぐのもぐです。 ド田舎ですくすく育ち、国際教養大学に入学。北欧留学を経て大手メーカーに就職・勤務。 アラサーを控え婚活迷子に陥っていたとき、運命の韓国人パートナーぷーさんと出会いました。