コスパ最高のアップル引越センター

日韓カップル日本生活

こんにちは!日韓カップルぷーもぐのもぐです。突然ですがアップル引越センターって知っていますか?わたしは見たことも聞いたこともなかったのですが、ぷーさんと同棲するときに実際に使ってとても良かったので、本日はアップル引越センターをオススメする理由と注意する点をお伝えします。



アップル引越センターをおススメする3つの理由

①見積り・予約が楽で簡単、そして明確

アップル引越センターの一番の魅力は見積りと予約が簡単なことです。HPで項目を入力するだけで、簡単に見積りと予約ができるんです。普通の引っ越し業者は担当者が家に来て、家具の大きさや数を見て見積りを出します。でも、平日働いてたらそんなに時間が取れないし、見積りのひとが来るために部屋の片づけをするのもめんどくさいじゃないですよね。笑

アップル引越センターは今までの自社の引っ越しデータを活用して、インターネット上で精度の高い見積り算出ができ、その算出された価格で引っ越し料金が確定します。見積もり時から、引っ越し当日までに多少段ボールの数が増えても価格はそのままで引っ越しができます。もしかして当日にぼったくられるんじゃないかと不安に思っていましたが、本当に見積り価格のまま引っ越しができました。ちなみにわたしは、見積り時よりも段ボールの数が10個増えましたが大丈夫でした。

②安くて丁寧

アップル引越センターのもう一つの魅力はコストパフォーマンスの良さです。安いのに仕事は丁寧なんです!ぷーさんとの同棲が決まり、引っ越し業者を決めるときに価格比較のためにSUUMOの無料サービスを使いました。地域によって地場の引っ越し屋さんが安かったりすると思いますが、わたしの場合はアップル引越センターが都内から都内で4万2千円と最安でした。

また、わたしの引っ越し先の物件は道が狭いためロングトラックでの搬入が不可だったのですが、アップル引越センターに連絡したところとても丁寧に対応してくれました。引っ越し当日は、アップル引越センターの担当の方が2人(20代男性)で仕事も早く丁寧でした。また、今回は利用しませんでしたが、ぷーさんが探してくれた韓国人経営の韓国語ONLYの引っ越し屋さんも存在します!(2万円以下です)韓国語に自信のある方はそういった引っ越し屋さんもいいかもしれません。

③段ボールが可愛い!笑

アップル引越センターの一つの魅力が無料でもらえる段ボールの可愛さです。色々なイラストがあり、段ボール上部には【引っ越し準備がんばってください!当日はぼくたちが頑張ります!!】のようなメッセージが書かれていて、よし!頑張るか!という気持ちになるんです。こういった小さなサービスが嬉しいな~と思いました。

また、アップル引越センターの無料サービスですが、引っ越しの予約を完了すると佐川急便を通してアップル引越センターから下記の資材が届きます。

①段ボール大・小10枚ずつ

②食器用の包装紙

③ガムテープ1個

追加資材はアップル引越センターに依頼すれば有料で買えますが、わたしはクロネコヤマトのクロネコマーケットを利用して、当日注文当日配達で追加の段ボールを買いました。アップル引越センターは他にも無料サービスで、当日ハンガーボックス2個や布団袋なども持ってきてくれました。

おまけ☆公式HPが作りこまれている

別にわたしはアップル引越センターの回し者ではないのですが、公式HPのトップページがよくできています。分かりやすさは置いておいて、デザイン性は他の引っ越し業者と比べて優れています!上からのスクロールと下からのスクロール、ぜひ試してみてください!



アップル引越センターを使うときに気を付けること

①午後フリー便は注意

アップル引越センターには、

・朝開始便

・午後フリー便

の二つの引っ越しプランがあります。朝開始便は基本的に朝9:30から作業開始で、時刻確定の連絡は2日前に来ます。朝開始便は午後フリー便より5千円~1万5千円ほど高くなりますが、わたしは朝開始便をおススメします!!わたしも元々安さ重視で午後フリー便を予約していたのですが、午後フリー便は引っ越し日の前日か前々日にならないと開始時間が分からないんです。つまり、午後フリー便にすると引っ越し当日に荷ほどきができず、寝床も作れない可能性があるんです!!わたしたちは午前中に引っ越し作業を終えて、午後には荷ほどきをしたかったので予約を変更して午前開始便にしました。

②支払いは当日現金手渡しのみ

アップル引越センターの支払いは当日、引っ越し作業が終わった後に現金で手渡しとなります。引っ越し前後はバタバタしているので、あらかじめ現金を用意しておかなければ支払いできないので注意です。

③おまけ。コロナの時期だったけど・・・

わたしたちが引っ越ししたときには、すでにコロナの報道が出始めていました。引っ越し担当の方は2人ともマスクをしておらず、咳をしていたためわたしたちはちょっと心配でした。気を悪くされないように、よかったらどうぞ、と新品のマスクを2枚お渡ししましたが最後までマスクは付けてくれませんでした。引っ越し作業は力作業なのでマスクをすると息苦しいかとも思いますが、マスクなしで作業をするなら、咳をするときは口を覆うなど気を使ってほしかったな~と思います。これが唯一の残念ポイントでした!

まとめ

本日は、アップル引越センターを実際にわたしたちが使って良かったところと注意するポイントをお伝えしました。見積もりが簡単で明確、そしてコストパフォーマンスの面でもおすすめです。次に引っ越しするときにもアップル引越センターを使うと思います。

以上、ありがとうございました!




 

The following two tabs change content below.

もぐ

日韓カップルぷーもぐのもぐです。 ド田舎ですくすく育ち、国際教養大学に入学。北欧留学を経て大手メーカーに就職・勤務。 アラサーを控え婚活迷子に陥っていたとき、運命の韓国人パートナーぷーさんと出会いました。