【8月最新】シャーウッドガーデンレストランランチビュッフェとシェフミッキーディナー

日韓カップル日本生活

こんにちは、日韓カップルぷーもぐのもぐです。

去年のハロウィン以来、10ヵ月ぶりに韓国人彼氏のぷーさんと東京ディズニーランドに行ってきました。以前書いた「初ディズニーの韓国人彼氏に120%楽しんでもらうディズニーシーの周り方」でもお伝えしたように、ぷーさんはそこまでディズニーに興味があるのではなく、ましてや超絶暑がりなのでこの猛暑の8月ディズニーに耐えられるか不安でした。




そこで、ゆっくりとディズニーランドで休憩時間が取れるようにランチもディナーもビュッフェを予約し、人生初の昼夜ビュッフェを経験してきました。

シャーウッドガーデンレストラン・シェフミッキーの予約方法

ディズニーオフィシャルホテルである東京ディズニーランドホテルのシャーウッドガーデンレストラン、そしてディズニーアンバサダーホテルのシェフミッキーはどちらも事前予約が必要となります。予約は東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトか東京ディズニーリゾートアプリから行います。

感染症予防対策のためかなり予約人数を絞っていることに加え、宿泊客の予約枠があるので、土日の予約を取るのはなかなか難しいかもしれません。

予約するコツはただ一つ、こまめにキャンセルが出ていないかチェックすることです。30分に一度、アプリのレストラン予約情報を更新し、ひたすらキャンセル枠が出ないかを確認します。この方法で、ディズニーランドに行く3週間前にシェフミッキーのディナー枠が予約でき、3日前にシャーウッドガーデンレストランのランチ枠を予約することが出来ました。

何日もこまめなキャンセル情報を見続けた結果、シェフミッキーは割とキャンセルがぽつぽつ出ることが分かりましたが、シャーウッドガーデンレストランはなかなかキャンセルが出ないことが明らかになりました。

また、余談ですがディズニーランド内でよくキャンセルが出ていたのは和食のれすとらん北斎と、洋食のイーストサイドカフェでした。現在スイーツビュッフェを行っているクリスタルパレスレストランは一度もキャンセル枠を見ることはありませんでした。行きたかったです。

もぐ考察★ディズニーランドのレストラン予約しにくさランキング

8月現在の、ディズニーランドパーク内&周辺のディズニーオフィシャルホテル内のレストランの予約の困難度ランキングです。(わたしが予約状況を見て感じたものです)

1位 クリスタルパレスレストラン

→期間限定のスイーツビュッフェが圧倒的人気

2位 ブルーバイユーレストラン

→密な空間なので予約数を絞っているのかなかなかキャンセル枠を見れず

3位 シャーウッドガーデンレストラン

→極端に朝早い時間、夜遅い時間のキャンセル枠は見たものの良い時間は全くキャンセルが出ない

4位 ポリネシアンテラスレストラン

→今年始まったばかりのパンケーキが人気でこちらもキャンセル枠はあまり出ず

5位 シェフミッキー

→キャラクターが出ないので普段の魅力は無いものの、なかなかの人気

6位 イーストサイドカフェ

→割と予約可

7位 れすとらん北斎

→かなり予約枠有り

シャーウッドガーデンレストランのランチビュッフェ

シャーウッドガーデンレストランは、ディズニーランドの目の前にあるディズニーランドホテルの中にあるレストランです。内装がとても綺麗で、Theホテルビュッフェといった趣きです。

現在ディズニーランドのオフィシャルホテルは、宿泊客かレストランを予約しているひとしか入れないようになっており、ホテル入り口で予約内容を確認されます。手を消毒し、モニターで体温をチェックされたあと中に入ることができます。わたしたちが行ったのはお昼時でしたが混んでおらず、すんなりホテル内に入れました。

わたしたちは11:50から予約しており、11:20にディズニーランドを出て、ディズニーランドホテル内のお土産屋さんを見てからレストランへ行こうと思っていました。しかしお腹が空きすぎて直接レストランへ向かったところ予約時間まで結構あったのにも関わらず、すぐに案内されました。案内される前に、ドリンクメニューをQRコードで読み取ってからレストランに入ります。

ビュッフェにはドリンクが含まれておらず、別途注文するならオススメの飲み物が3つあります。それは「紅茶(アイスorホット)」「緑茶(アイスorホット)」「コーヒー(アイスorホット)」です。各600円で、リフィルフリー(おかわり自由)となるのです。途中でアイス→ホットなどの変更はできないので最初にアイスティーを注文したらずっとアイスなのですが、他のソフトドリンクと比べてコスパはいいです。

案内された席はゆったりとしたソファー席で、席はかなり間引かれており隣のグループとは5メートル以上の距離がありました。食事中、マスクを置くための紙ナプキンが渡されましたが、料理を取りに行くときには必ずマスクをすることが義務付けられています。

ほぼすべての料理がキャストさんによって取り分けられる料理で、自分の手で取れるフルーツ盛り合わせやゼリーなどはラップがかけられています。

思い出せる範囲ですが、8月22日時点のランチビュッフェメニューはこんな感じでした。

前菜

野菜サラダ、野菜スティック、シーフードマリネ、サーモンとアボカドマリネ、この辺りはいたって普通の前菜という感じですが、豚肉とゴーヤのサラダはマヨネーズがいい感じで効いており、ゴーヤの苦みが全くなく、前菜で一番美味しかったです。また、わたしは食べなかったのですが、豆乳の冷製コーンスープはクリーミーでとても美味しいとぷーさんが言っていました。

洋食

ローストポークは2枚ください!と言わない限り、薄めの1枚を切り分けられ、お代わりの際にはまた列に並びなおさなきゃいけないのが面倒くさく思いました。洋食は特にこれというおすすめがなかったのですが、お子様用エリアにあるミートドリアがサイゼリヤのミラノ風ドリアな感じで美味しかったです。また、茄子のショートパスタとエビのフィットチーネはとても期待してたのですが、普通の美味しさでわたしたちは少しがっかりしてしまいました。美味しいんですけどね、普通なんです。唐揚げと照り焼きハンバーグもthe普通の美味しさそのものでした。

中華

あんかけチャーハンは中華で一番美味しかったメニューで、するするとスープのように食べられてしまう美味しさです。ジャージャー麺は最初から小分けになっており、辛くなく肉みそが美味しかったです。トマト春雨スープは、トマトが邪魔な感じで、春巻きはぱりぱりでした。麻婆豆腐は山椒がかなり効いている大人向けの味でした。シュウマイも平均的な味です。

パン

チョコデニッシュよりもカスタードデニッシュが美味しく、パンのなかで一番おいしいメニューでした。ストロベリーブレッドはメロンパンのいちご版といった感じで、ベイマックスの顔の形をしたレモンパンは変わった味で食べてみる価値ありです。フランスパン、バターロール、ほうれん草パン、にんじんパンはおなじみの味です。

デザート

メインどころの可愛いケーキは、ベイマックスの顔がついたパッションフルーツとチョコのロールケーキ、ピンクが可愛いストロベリーショートケーキ、こちらもベイマックスのスフレチーズケーキ、そしてストロベリーシフォンケーキでした。そのお隣には小分けにされたハニーレモンムース、ソースが選べるエスニック杏仁豆腐、シャインマスカットゼリーがありましたが、デザート類で一番おいしかったのはストロベリーパンナコッタでとろけ具合が最高でした。

目の前で作ってくれる抹茶モナカアイスは最中がぱりぱりで美味しかったです。また、フルーツ盛り合わせのメロンはとても甘くジューシーでした。いつものビュッフェと違い、好きなものを好きなだけ取れず、キャストさんに取り分けてもらうのがもどかしかったのですが、それゆえ衛生面は完璧です。洋食メニューは特にこれが最高!と思える料理がなく残念でしたが、雰囲気も良く人も少なくゆったりしているのでマイナスポイントにはなりませんでした。

ぷーさんの全メニューの中でイチオシは、スフレチーズケーキです。味も甘めで美味しかったことに加え、見た目もベイマックスが描かれており、食べる前から満足でした。もぐの全メニューの中でイチオシは、ストロベリーパンナコッタです。デザートの中でもメインではない端のほうに追いやられているメニューでしたが、味も食感も抜群でした。

シェフミッキーのディナービュッフェ

シェフミッキーはアンバサダーホテル内にある普段はキャラクターが出てくるビュッフェレストランです。ディズニーランドの閉園時間20時に合わせて、20:10から予約しました。こちらも19:40に着いてしまいましたがすぐに案内されました。席に着くと、シャーウッドガーデンレストランと同じくQRコードを読み取ってドリンクメニューを決めます。

シャーウッドガーデンレストラン同様、ビュッフェにはドリンクが含まれておらず、こちらも「紅茶(アイスorホット)」「緑茶(アイスorホット)」「コーヒー(アイスorホット)」そして「カフェラテ(アイスorホット)」が各600円でリフィルフリー(おかわり自由)となります。同様に途中でアイス→ホットなどの変更はできません。

隣の席とは間隔が空いているものの、シャーウッドガーデンレストランと比べてお客さんの人数はかなり多く感じました。しかし、食事を取りに行く際にはマスク着用、そしてビュッフェ台は一方通行、全ての料理はキャストさんの取り分けと衛生面は素晴らしい物でした。

食事中のマスク置きは紙ナプキンではなく専用のフィルムでした。どの料理も美味しそうでしたが、なにせランチにもたらふく食べてしまったためお腹が空いていません。笑 しかしせっかく来たので一通りは食べました。

前菜

野菜サラダ、トマトとモッツァレラの冷製カッペリーニ、トウモロコシのブランマンジェはさっぱりとして美味しく、シーフードマリネや生ハムサラダ、カツオのたたきはランチビュッフェと違ってすこし豪華な感じがしました。ゴボウサラダは普通に美味しかったのですが、前菜で一番おいしかったのはなんと卵サラダでした。隠れミッキーがひそかに描かれておりとてもかわいかったです。イカとオクラのサラダもおしゃれで美味しくいただきました。

洋食

ローストビーフはさすが牛肉!という感想もなんですが、ランチビュッフェで食べたローストポークと違って格段に美味しいものでした。お腹がいっぱいでお代わりできなかったことが今でも悔やまれます。フライドチキンとポテトは、通常パークの中で使用する紙コップに最初からまとめて入っており、なんだかワクワクする感じで食べたくないのに食べてしまいました。笑




チキンガンボスープはちょっと変わった味で、ハッシュドビーフは少し甘めでした。フィットチーネ、子羊の煮込みとクスクスはとても美味しかったのですが、メイン料理のサーモンと白身魚のムースは頭の中にはてなが浮かぶような味で、チキンの香草パン粉焼きはぷーさんに食べるのやめた方がいいよ!と言ってしまうような変わった味でした。白身魚とツブ貝のスチームも普通の味で、牛ホホ肉とマッシュポテトのキッシュはポサポサ感をかんじてしまいました。

中華

海鮮塩焼きそば、シュウマイ、翡翠餃子とありましたが塩焼きそばはぱっさぱさのかったかたでした。余計なものに胃袋を使ってしまった感があります。

和食

そうめんは温かいスープがとても美味しく、チキンカレーはご飯なしでルーだけもらって食べました。五目炊き込みご飯もいい味付けで安らぎます。

パン

チョコデニッシュは食べていませんが、ミッキーの形をしたパイナップルデニッシュはとても美味しかったです。アーモンドクロワッサンも間違いない美味しさで、フランスパン、トマトロール、バターロールはいつもと変わらない顔ぶれです。

デザート

パンケーキ(メープル・チョコ・クリーム)はメープルシロップを選びましたが、厚さ、美味しさもんくなしです。シュークリーム(メロン・ストロベリー・マンゴー)は3種類からクリームを選べ、メロンクリームを食べてみたのですがとろける美味しさでした。また、メロンショートケーキは甘さ控えめで最高に美味しく、ピーチロールケーキも旬の味です。ティラミスはコーヒー味が良くきいており、プリンは今までのプリン史上最強の美味しさでした。レモンムース、グレープフルーツゼリー、パンナコッタ、ポップコーンはいたって普通で、マシュマロはプーさん柄なのでついつい食べてしまいます。チーズケーキはランチビュッフェとは異なり、甘さ控えめのものでした。

ぷーさんの全メニューの中でイチオシは、メロンケーキとプリンです。やはりシェフミッキーはデザートの種類と美味しさが抜群です。もぐの全メニューの中でイチオシは、ローストビーフです。

そしてキャラクター出演無しのシェフミッキーですが、恒例の音楽タイムはありました。キャストさんがテーブルに周ってきてくれて一緒に手拍子し、シェフミッキーを楽しむことができました。

1日にディズニービュッフェに2回行くと、、、

休憩時間の確保と、大好きな食事を楽しむために1日に2回予約したビュッフェですが、異変はランチビュッフェ後に起きました。

ぷーさんが心臓が痛いというのです。夜ビュッフェは普通に食べましたが、翌日も翌々日も症状が続いており、食べすぎによる逆流性食道炎ではないかと思っています。(明日症状が治らなったら病院に行きます。)

シャーウッドガーデンレストランもシェフミッキーもおすすめですが、1日2回はおすすめしません!笑 それでは以上です。ありがとうございました!

The following two tabs change content below.

もぐ

日韓カップルぷーもぐのもぐです。 ド田舎ですくすく育ち、国際教養大学に入学。北欧留学を経て大手メーカーに就職・勤務。 アラサーを控え婚活迷子に陥っていたとき、運命の韓国人パートナーぷーさんと出会いました。