カップル旅行におすすめのはたごの心橋本屋

日韓カップル日本生活

こんにちは、日韓カップルぷーもぐのもぐです。

韓国人彼氏のぷーさんとわたしは、今まで国内旅行を一緒にしたことがなく、一緒に温泉旅行に行きたいとずっと話していました。なので、2019年のふるさと納税は全額を千葉の旅館1泊2日ペアチケットにつぎ込んだのですが、このコロナ禍で電車の長距離移動は憚られ(はばかられ)、その旅館の名物である大浴場やバイキングも感染が不安なので行けないままでした(2020年末の有効期限までにも使い切れない気がします・・)




そんなとき、わたしの両親が一緒に山形旅行に行かないかと誘ってくれました。さすがにわたしの両親との旅行は気を遣うんじゃないかと思い、ぷーさんに軽く聞いてみたところ二つ返事で「行きたい!!」と言ってくれたので、旅館探しを始めました。実際に泊まった山形の温泉旅館が本当に最高で、カップル旅行にも家族旅行にもおすすめなので本日はその旅館についてお伝えします。

コロナ禍で少しでもリスクを減らして旅行するには

東京都民は他県に旅行していいのか

賛否両論ある東京都民の越県問題ですが、わたしは日常生活で最大限感染予防をしていて、一緒に旅行するひとも健康であり、旅行する地域でも感染予防(移さない&移されない)をしっかりすればいいのではないかと思います。

わたしとぷーさんは東京都内に住んでいますが、二人とも完全な在宅勤務で電車に乗ることはなく、人混みに出かけることもありません。友達とも会っておらず、家の外に出るのは食料品の買い出しで週1くらい。スーパーに行くときもエレベーターは使わず階段+徒歩+メガネ+マスク+アルコール+帰宅したら全て洗濯、など徹底的な感染予防対策をしています。

それでもコロナにかかっていないとは言い切れないですが、わたしたちが感染していたら東京都民の陽性率はもっと高いはずなので、罹患していない確率のほうが高いと思い、旅行を決めました。

旅館の選び方

コロナの感染リスクを少しでも低くするための旅館の選び方ですが、この3点を基準としました。

  1. 部屋に露天風呂が付いている
  2. 個室での食事
  3. ホームページにコロナ対策についてしっかり記載されている

大勢の宿泊客がマスクを外して使用する大浴場はリスクが高いと思い、大浴場を使わなくても温泉に満足できる露天風呂付客室がある温泉旅館を探すことにしました。同じく、食事会場もリスクなので部屋食か個室で夕食・朝食が食べられる旅館が条件です。

また、公式ホームページにどのようなコロナ対策をしているかしっかり書かれている旅館にしようと考えました。

そして3つの条件を完璧に満たす旅館を見つけたのです。

その名も はたごの心 橋本屋 !

女子の心を掴む旅館!はたごの心橋本屋

可愛いポイント①うさぎの世界観

はたごの心 橋本屋の魅力のひとつは統一された世界観の可愛さです。モチーフはうさぎで、旅館館内のあらゆるところにうさぎの飾りやモチーフがあり、客室の小物や食器も全てうさぎで揃えられています。また、うさぎ以外にもインテリアのセンスが抜群で玄関のお花や、ロビーはうっとりしてしまいました。

可愛いポイント②浴衣が選べる

チェックインを済ますと、部屋に案内される前に浴衣コーナーに案内されます。そこには20種類以上の浴衣があり、好きなものを選べます。可愛い柄がたくさんで、もう最初からテンションが上がります。浴衣コーナーに並んでいる他にも浴衣ストックがあるようなので、もし好きな色が無ければスタッフに聞いてみるといいかもしれません。また、浴衣のまま旅館の外を散歩することもできます。近くに有名なプリン屋さんもあったり(次のブログでお伝えします)、浴衣を着て出かけたいスポットなのですが、その際に下駄もたくさんの種類が用意されていて、浴衣に似合う柄を選んで履いていけます。女子が喜ぶポイント、分かってますね。

男性には作務衣が用意されておりサイズは4種類から選べます。また、女性は浴衣に加えて作務衣も同時に借りることができます。(お風呂上がりは作務衣が楽なので助かります)ぷーさんは生まれて初めての作務衣でしたが、生地の質も良く、動きやすかったのでとても気に入っていました。

可愛いポイント③朝のミニお菓子バー

本来ならロビーにウェルカムドリンクがあるらしいのですが、コロナ禍なので中止とのこと。その代わりなのかいつもあるのかは分からないのですが、朝8時からロビーの隣にドリンクバーと駄菓子が10種類くらい置かれ、食べ放題飲み放題でした。朝ご飯を食べた後なのであまり食べられませんが、女子にとって”食べ放題”というワードは最強にキラキラしていますよね。

豪華な露天風呂付き客室!はたごの心橋本屋

露天風呂付き客室はひとつひとつ内装が違う

はたごの心橋本屋には全部で6つの露天風呂付き客室があり、その一つ一つの部屋の内装は異なりイメージが部屋ごとに全く違います。6つの部屋の中でも、蔵王産の石を使った露天風呂が付いているのは2部屋だけで、わたしとぷーさんは、「まんさく」という部屋、わたしの両親は「たけかご」という部屋を予約しました。「まんさく」「たけかご」以外の露天風呂付き客室は、露天風呂の素材が石ではなく陶器のお風呂だったり、半露天だったりするのできちんと確認してから予約したほうがいいです。ただ、「まんさく」と「たけかご」の部屋は風情があり、大浴場や食事会場とも近いのでかなりおすすめです。また、内装の違いかと思いますが「まんさく」のほうが「たけかご」より広く感じたので、はたごの心橋本屋を予約するなら「まんさく」がベストの部屋だと思っています。

源泉かけ流しの露天風呂

はたごの心橋本屋の魅力は、源泉かけ流しの露天風呂が個室に付いているということです。硫黄のにおいはないので本当に良い空気を吸いながらプライベート空間で露天風呂に入れます。ただ、ずっと源泉が出ているのでチェックインしたときにはとても暑くて入れず、スタッフの方に頼んでぬるくしてもらいました。お湯を混ぜる棒が付いているので、本来はそれを使って自分でかき混ぜて冷ますそうです。

時間の制限がある大浴場と違って、夜中でも早朝でも自分の好きな時間にゆっくり入れるのはいいですね。

充実のアメニティ

個室の露天風呂は完全に外ですが、体を洗うところはちゃんと室内にあります。シャンプー、コンディショナー、ボディーソープは資生堂で、洗顔フォームはPOLAでした。化粧水もPOLAの使い切りセットが置いてあり、露天風呂で虫よけとなるおしゃれな蚊取り線香もあります。また、持ち帰れる靴下もアメニティとしてありました。

完全個室のプライベートな食事!はたごの心 橋本屋

プライベート空間なお食事処

橋本屋は夜ご飯も朝ご飯も完全個室でした。かなり広めのゆったりしたテーブルと椅子で、リラックスしてご飯が食べられます。追加注文で飲み物など頼むときには部屋に備え付けの電話で注文します。お食事処でも客室でもずっとオルゴール調の音楽が流れてるのですが、なぜかずっと嵐メドレーでした笑

夜ご飯は豪華な懐石料理

夜ご飯は、部屋に入るとまず食前酒、前菜、しゃぶしゃぶ、お刺身、酢の物、箸休めまでがセットされています。山形牛のしゃぶしゃぶは、自分で火をつけて野菜を入れて煮込むタイプで「温泉旅館に来た~」と気分が高まります。たれは塩ポン酢でかなり爽やか!ふつうのポン酢より美味しかったです。ラフランスのワインや山形の日本酒、ラフランスラムネなども追加で頼みました。ずわい蟹入りの茶わん蒸しを食べたあと、最後にシメのステーキ、ご飯、つみれなどが運ばれてきました。ステーキは意外とボリュームがあり、お肉にかなり満足できるコースです。

びっくり夜食プレゼント

夜ご飯のとき、シメのステーキに差し掛かった際に夜食のプレゼントをもらいました。部屋ごとに竹籠に入った焼きおにぎりです。夜ご飯を食べた後は満腹で、夜食は食べれないな~と思っていたのですが、ゆっくり部屋の露天風呂に入ったら意外とお腹が空いて寝る前に食べてみました。もっちもちで良い感じの醤油味、今まで食べた焼きおにぎりでNo1でした。ちなみに竹籠と風呂敷は持ち帰れません。

朝ご飯は釜で炊いたご飯が最高

朝ご飯は夜ご飯と同じお部屋で、白米に合うおかずがたくさんありました。白米は釜で炊かれており、食べきれないほどの白米が運ばれてきます。お米が美味しすぎて、みんな2杯ずつお替わりして食べました。

まとめ

最後に、はたごの心 橋本屋の情報です。

住所 〒999-3242 山形県上山市葉山4-15

最寄り:かみのやま温泉駅

電話番号 023-672-0295
ホームページ http://www.hasimotoya.com/
予約方法 公式HP、電話、旅行サイト
駐車場 有り(コロナ禍なので移動は自分でとなります)

わたしたちが実際に行った様子はYouTubeにも掲載しているのでぜひご覧ください。

凝った内装、豪華な露天風呂付き客室、最高のご飯、そして万全のコロナ対策の旅館です。一泊ひとり3万3000円くらいしましたが、今年は海外旅行にも行けないのでいいかな~と思えました。




ぷーさんの感想:韓国人のブログや(Naver)やインターネットの口コミ、Youtubeで探してもあまりまだ情報が出てこない旅館で、自分だけが知っている旅館という感じでとても良いです。スタッフの方たちもみんな親切でした。あと、個室露天風呂は人生で初めてで、とても良かったので韓国の両親が日本に来たらぜひ連れて行ってあげたいです。

山形旅行日程

次回のブログで書きますが、わたしたちの山形旅行の日程はこのようなスケジュールでした。

1日目

  1. 蔵王のお釜
  2. 庄司屋(蕎麦屋さん)
  3. 道の駅チェリーランド寒河江
  4. はたごの心 橋本屋

2日目

  1. 山形プリン
  2. さくらんぼ狩り
  3. 上杉神社
  4. 金剛閣(焼肉)

また、旅行の様子はYouTubeにもupしています。【太る朝】で検索お願いします!

以上、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

もぐ

日韓カップルぷーもぐのもぐです。 ド田舎ですくすく育ち、国際教養大学に入学。北欧留学を経て大手メーカーに就職・勤務。 アラサーを控え婚活迷子に陥っていたとき、運命の韓国人パートナーぷーさんと出会いました。