初ディズニーの韓国人彼氏に120%楽しんでもらうディズニーシーの周り方

日韓カップル日本生活

こんにちは、日韓カップルぷーもぐのもぐです。

7月1日、東京ディズニーリゾートがやっと再開しますね。ディズニー大好き年パス元保持者のもぐにとっては本当に嬉しいニュースです。わたしは韓国人彼氏ぷーさんと今年の2月に初めて一緒に東京ディズニーシーに行きました。ぷーさんにとっては生まれて初めてのディズニーシーなので、120%楽しんでもらうための周り方とプランを考えて、実際にとても楽しんでもらえたので共有します。

満足度を上げるためには一か月前のレストラン予約を

ディズニー大好きなわたし、これからもぷーさんと一緒にディズニーランド、ディズニーシーに通い続ける人生にするためにはディズニーシーを楽しいものだと思ってもらわなれければなりません。韓国人彼氏ぷーさんは元々ディズニー知識ゼロでしたが、わたしの日々のディズニー洗脳により『ディズニー好き~カワイイ~』レベルまでに成長したものの、ディズニーランドやディズニーシーにそこまで興味を持っているわけではありません。




そこで、初めてのディズニーシーの満足度を上げるためにはこの2つがポイントだと思いました。

  1. 長い時間列に並ばせない、飽きさせない
  2. 休憩時間をきちんと確保し、満足度の高いご飯を用意する

①については後程お話しますが、②の満足度の高いご飯を用意するためには、一か月前からの準備が必要となります。

ディズニーシーのレストランで、並ばずにゆっくりそれなりの料理を食べるなら事前に予約をしなければなりません。今回は、ボリュームもあり、料理の見た目の可愛さも景色も楽しめる、ホテルミラコスタ内のビュッフェレストラン”Oceano“を予約することにしました。予約はインターネットからでも出来ますが、ディズニー公式アプリをダウンロードしてしまった方が当日も楽なので、この際アプリから予約しましょう。入園日の一か月前、午前10 時から予約可能なので、10時前に確実にスタンバイをして予約をします。特に、土日に行くことを考えていると1カ月前の予約がスタートした瞬間に席が埋まってしまうので気を付けてください。予約時には決済は必要ありません。また、万が一取れなくてもキャンセルが頻繁に出るので定期的にアプリで予約状況を確認します。特に2-3日前になるとキャンセルが出やすいです。

それでも予約が取れなかったときの最終手段は当日予約です。当日予約でもだめなときにわたしがオススメするディズニーシー内の予約が必要ないレストランコスパNo1はヴォルケイニアレストランという中華のお店です。好きな料理をトレーに載せていって最後に会計するシステムですが、季節によって変わるセットが美味しく、お腹もいっぱいになります。そして何より鶏のから揚げ香味ソースという料理が美味しい!!セットに含まれてないときはいつも追加で頼んでしまいます。笑 ただ、ヴォルケイニアレストランは意外と席数が多くないのでご飯の時間は割と混み外まで並ぶことも多いです。行くならば少しご飯の時間をずらすことをおすすめします。

さて、話は逸れましたがミラコスタ内のOceanoに行くなら朝9時からかお昼11時半からの予約がいいと思います。(朝9時からの理由を書くとまた長くなってしまうので別記事で書きますね)今回は11時半からの席を予約しました。ディズニーシーの中から直接ミラコスタに入れるパーク&ゲートウェイという扉があるので、10分前には向かいましょう。メディテレーニアンハーバーの綺麗な景色が見える窓側の席に案内され、それだけで大興奮のぷーさん。よしよし、良い感じです。わたし達がOceanoに行ったときにはピクサーフェアでデザートがトイストーリーやCarsをモチーフにしたものがあり、見た目もとても楽しめるビュッフェでした。都内のホテルビュッフェと比べてしまうと味はやはり敵いませんが、ディズニーシーでビュッフェを食べるとかなりお腹いっぱいになり、夜ご飯は食べなくてもいいや、となるので結果的にコスパは良くなると思います。土日ランチビュッフェでお値段一人4,700円です。わたしとぷーさんは90分ほど食べ続け、大満足してレストランを後にしました。また、ディズニー初心者の方とシーやランドに行く場合、ご飯以外にも小休憩をこまめに取り、カフェやベンチで小休憩を入れて疲れさせないことをお勧めします。ディズニーシーが初めてならば、マーメイドラグーンの中の”セバスチャンのカリプソキッチン“は内装がとても可愛く異世界なので喜んでもらえるのではないでしょうか。

効率的にディズニーシーを周るには、開園後1時間が勝負

先ほどお話した通り、ディズニー初心者とディズニーシーやディズニーランドに行く場合、満足度を上げるために

  1. 長い時間列に並ばせない、飽きさせない

ことがポイントかと思います。

長い時間、というのはわたしの中では30分です。土日でも、入場制限がかかっていても30分以上並ぶアトラクションは1つ以上乗らないようにし、ファストパスを効率的に使ってたくさんのアトラクションに乗ります。このファストパスを効率的に取るために重要なのが、開園後1時間です。

土日の開園時間はほとんどが8時からなので、朝8時から9時までにいかに効率的に回れるかがカギとなります。そのために必要なのは一つだけ。開園時間の1時間~1時間半前にゲート前に並ぶことです。わたし達は2月の日曜日に行き、開園時間約1時間前の6:50にはゲート前に並びました。次の章でお伝えしますが、開園時間までリラックスして過ごすために2人で座れるレジャーシートがあるといいです。そして、おにぎりやお菓子など軽い朝ご飯を用意して、開園までの時間で食べたり、一人ずつトイレに行ったりするとあっという間に1時間過ぎます。開園前20分になるとレジャーシートはたたみ、立ち上がらなければならないので注意します。

※2020年6月28日(日)時点で、ディズニーシーのゲート前にはソーシャルディスタンスを保つようなラインが引かれていました。枠の大きさを見た感じですと、レジャーシートは引けないのではないかと思いましたがどうなんでしょうか?再開後の情報を待ってみましょう。

ディズニーシー、これだけは持って行って

ディズニーシーに必要な持ち物は、開園時間まで座って待つためのレジャーシート、開園までに食べる朝ご飯、ペットボトルの飲み物、雨が降りそうならレインコートと折り畳み傘、ウェットティッシュ、スマホ充電器です。

ディズニー公式アプリでチケットを表示したり、ファストパスを取る場合、充電が無くなったら終わりなのでわたしは必ず充電器を持っていきます。万が一忘れても園内で充電器は売っています。

気分を上げるディズニースタイル

テンションを上げてディズニー感を楽しんでもらうために、ディズニーシーにはお揃いの洋服を着ていくことにしました。いつもとは違うお揃い感を出すことでワクワクも一層高まります。洋服以外にも園内で売っているカチューシャや帽子をあわせてもいいですよね。(ぷーさんは日常で使えるものを買ってくださいというのでディズニーカチューシャは買いませんでした。笑)

ディズニー公式アプリでファストパスを最大限取ろう

初めてのディズニーシーを楽しんでもらうためには開園後1時間が勝負とお伝えしましたが、具体的にどうすればいいかというと、乗りたいアトラクションによって数パターンあります。

  1. ソアリンに絶対乗りたい場合
  2. トイストーリーマニアに絶対乗りたい場合
  3. ソアリンもトイストーリーマニアも絶対乗りたい場合
  4. ソアリンもトイストーリーマニアも乗らなくていい場合

現在ディズニーシーで開園後すぐにファストパスが無くなってしまうアトラクションはソアリンとトイストーリーマニアです。もしこのアトラクションに乗りたい場合には開園後すぐにファストパスを取らなければなりません。

① ソアリンに絶対乗りたい場合

ソアリンに絶対乗りたいときには、開園後すぐにアプリからファストパスを取ってしまい、そのまま自分が乗りたいアトラクションのスタンバイに並びます。わたし達はこのパターンだったので、開園と同時にソアリンのファストパスを取り、その足でタワーオブテラーのスタンバイに並びました。開園後のタワーオブテラーは待ち時間10分くらいで乗ることができます。焦る気持ちを抑えて、タワーオブテラーに向かう前にまずはソアリンのファストパスを取得しましょう

② トイストーリーマニアに絶対乗りたい場合

トイストーリーマニアに絶対乗りたい場合は、開園後すぐにアプリからトイストーリーマニアのファストパスを取り、そのまま自分が乗りたいアトラクションのスタンバイに並びます。トイストーリーマニアに2回乗りたい場合は、ファストパスを取りつつ、スタンバイに並ぶのも良いでしょう。

③ ソアリンもトイストーリーマニアも絶対乗りたい場合

ソアリンもトイストーリーマニアも乗りたい場合、他のアトラクションには効率的に乗れない可能性が多いです。それでも両方とも乗りたいという場合は、ソアリンのファストパスを取ってからトイストーリーマニアに並ぶのがいいです。

④ ソアリンもトイストーリーマニアも乗らなくていい場合

ファストパスがすぐに無くなってしまう二大アトラクションに乗らなくて良い場合は、タワーオブテラーまたはセンターオブジアースのファストパスを取りつつ、インディージョーンズのスタンバイに並びます。インディージョーンズに乗り終わった足でそのままレイジングスピリッツ、ジャスミンのフライングカーペットまで1時間内で乗れると思います。

ファストパスは最大限に活用

1つのアトラクションのファストパスを取ると、次のアトラクションは○○時○○分に取れるようになる、とアプリに表示されます。忘れないようにその時間5分前くらいにアラームを設定し、時間ぴったりに次のファストパスを取得すると、1日で多くのファストパスを取得でき、効率的に周ることができます。ただ、見たいショーやパレード、レストランの予約時間に被っているファストパスは取らないようにしましょう。

アトラクションに並んでる間にショー抽選を

ファストパスをどんなに活用しても、アトラクションに30~40分くらい並んでしまうこともあります。そんなときに、ディズニー公式アプリを使ってショーの抽選をします。ディズニーシーは多い時で3つのショーの抽選が出来るので、わくわくしながら抽選をしていると並んでいる時間が少し早く感じられます。

また、並んでいる間にToday(園内でもらえるパンフレット)やアプリを一緒に見て、おやつに何を食べるか話し合えば、あっという間に乗り場に着きます。

まとめ

上記の方法で、韓国人彼氏ぷーさんにとって生まれて初めてのディズニーシーに一緒に行きました。結果は大満足!混んでいる日曜に行ったにも関わらず、レストランや休憩時間もたっぷり取りつつ、アトラクションは13個乗れました。

超楽しかった!!ご飯も良かったし、乗り物もたくさん乗れた。ずっと雨だし混んでたけど、もぐちゃんのプロフェッショナルで楽しめました~!
とのことです。

もう一度重要な部分をまとめます。

  1. 一か月前にレストランを予約する
  2. 開園時間1時間前には並ぶ
  3. 開園後1時間を効率的に周る

韓国人彼氏に限らず、地方からディズニーに初めて遊びに来る友達や、海外からの友達と一緒にディズニーシーに遊びに行く際にはぜひお試しください。

最後に、実際にわたしとぷーさんがディズニーシーに行った時の動画をYoutubeに上げています。動画で見たい方は【太る朝】で検索お願いします。




以上、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

もぐ

日韓カップルぷーもぐのもぐです。 ド田舎ですくすく育ち、国際教養大学に入学。北欧留学を経て大手メーカーに就職・勤務。 アラサーを控え婚活迷子に陥っていたとき、運命の韓国人パートナーぷーさんと出会いました。