国境を超えるシナモンロール

レシピ

外出自粛中のおうち時間、最近の楽しみはふたりでパンを焼くことです。このたび、韓国人彼氏のぷーさんが「今まで食べたシナモンロールの中で一番美味しい」と発言した最高のシナモンロールが作れたので、作り方をお伝えします。今回は日本と韓国のYoutubeのシナモンロールレシピをたくさん参考にして、家にある材料で作れるように変えました。




 

ぷーもぐシナモンロールの作り方

必要な材料はこちらです。◎強力粉 270g

◎薄力粉 45g

◎砂糖 35g

◎有塩バター 60g

◎卵 1個

◎牛乳 150ml

◎ドライイースト 5g

★シナモンパウダー 2g

★砂糖 30g (ふるいにかける)

◇砂糖 20g(ふるいにかける)

◇牛乳 小さじ1

ホームベーカリーに丸ごと投入

まずは、◎の材料を全てホームベーカリーにいれて、

◎強力粉 270g

◎薄力粉 45g

◎砂糖 35g

◎有塩バター 60g

◎卵 1個

◎牛乳 150ml

◎ドライイースト 5g

生地コースを選択します。ぷーもぐが使っている10年前のホームベーカリーだと64分かかってこの状態になります。ボウルに移し替えて、濡れたタオルを上にかけて10~15分待ちます。この間に★の材料を混ぜておきます。

★シナモンパウダー 2g

★砂糖 30g (ふるいにかける)

伸ばして、かけて、丸めて、切る!

ボウルから生地を取り出して、

手のひらで伸ばしていきます。伸ばし終わったら、さっき混ぜておいたシナモンシュガーをかけます。あ~いい匂い!!!くるくるっと巻いていきます。こんな感じになりました。まな板の上で、8等分に切ります。

焼くのだ!!

オーブン対応の型がある方は型を、わたしは無かったので、アルミカップの上に並べます。真ん中に水を入れたコップを置き、ラップをかぶせると濡れ布巾代わりになります。オーブンを40℃に設定し、20分温めます。すると生地が膨らみます~一度オーブンから取り出して、190℃で余熱します。その間に、◇の材料をよく混ぜます。

シナモンロールの上にかけるアイシングになります。

◇砂糖 20g(ふるいにかける)

◇牛乳 小さじ1

余熱が終わったら、そのまま190℃で12分焼きます。取り出して、アイシングをかけたら完成です!(わたしたちはこのときアイシングの分量を間違えました笑)

実食

木のお皿に苺と一緒に盛り付けたらわ~おしゃれ~

ぷーさん、味はどう??
ふわっふわ!!なにこれ!!
人生のシナモンロールで一番です!!!
シナモンも甘さもちょうどいい感じで最高~~
というわけで、

本当に本当に美味しいシナモンロールができました。常温で3日間は保存OKで、冷めても柔らかくて幸せシナモンロールです。外出自粛中のおうち時間、これからもぷーさんとパン作りを極めていきたいと思います。以上、本日はシナモンロールの作り方をお伝えしました。

ありがとうございました!

The following two tabs change content below.

もぐ

日韓カップルぷーもぐのもぐです。 ド田舎ですくすく育ち、国際教養大学に入学。北欧留学を経て大手メーカーに就職・勤務。 アラサーを控え婚活迷子に陥っていたとき、運命の韓国人パートナーぷーさんと出会いました。