オンライン顔合わせの準備

結婚準備

こんにちは、日韓カップルぷーもぐのもぐです。前回のブログでは、わたしの両親へ韓国人彼氏のぷーさんが結婚挨拶した際、「両親同士が顔を合わせる機会をつくってほしい」と言われました。そこでわたしたちは、約一か月後のオンライン顔合わせを成功させるためプレゼンテーションを作成しています。本日は、オンライン顔合わせに何が必要かお伝えします。

日韓のオンライン顔合わせ、何が必要?

日韓カップルのわたしたち、もちろんぷーさんの両親は韓国人でわたしの家族は日本人です。お互いに、日本語・韓国語しか話せません。オンライン顔合わせに必要なのは「通訳」と「説明資料」だと思いました。




ぷーさんは日本語もペラペラなので、通訳を出来るレベルなのですが、ぷーさんが通訳になってしまうと自分が話したいことと、他の人が発言したことの通訳であっちこっち行ってしまい大変なので、通訳は改めて雇ったほうがいいという結論になりました。通訳さんは専門の業者を通じてプロを雇うこともできますが、わたしたちの共通の友達にお願いすることにしました。わたしたちが出会うきっかけとなった、韓国人のちーちゃんです。

ちーちゃんは生粋の韓国人ですが、日本での仕事のかたわらで日本語⇔英語間の通訳学校を卒業するくらい日本語能力が高く、日本語⇔韓国語通訳はお手の物です。現在は韓国に里帰り出産中ですが、時間を取ってもらい、わたしたちのオンライン顔合わせの通訳をしてもらうことを依頼しました。また、ちーちゃん自身も日韓カップルで、ちーちゃんの結婚顔合わせの際は通訳も自分で行ったのでとても大変だったと言っていました。

オンライン顔合わせの資料の作り方

オンライン顔合わせに使用する資料は、パワーポイント形式で作ることにしました。まだ作成の最中ですが、45分から1時間くらいの想定で作っています。パワーポイントの構成は、日本のカップルで最近流行っている顔合わせのしおりを参考にして作成しました。構成は以下の通りです。

自己紹介

まずは、ぷーさんとわたしそれぞれの自己紹介をします。基本情報として、生年月日、血液型、会社名と職種、学歴、趣味、好きな食べ物を入れました。資料を作成するまで知らなかったのですが、韓国でも血液型による性格のイメージが存在し,日本と似ているものでした。(B型はちょっとわがままなど)また、わたしとぷーさん、ぷーさんの両親同士、わたしの両親同士がそれぞれB型とO型のペアで同じ、という共通点が面白いので含めることにしました。共通点は初対面の距離感を縮めるって言いますもんね。

お互いの印象

お互いの印象は、結婚式でよく配られる新郎新婦のプロフィールにあるものです。わたしたちは、お互いの第一印象、相手の好きなところ、名前の呼び方、共通点、思い出の場所を書くことにしました。いちいち言葉に出して両親に説明するというのは少し気恥しいですが、わたしたちのことを良く両親に知ってもらうために必要だと思いました。結婚式はまだまだ先になりそうですし。

出会ったきっかけ

両親たちにはすでに話していることではありますが、改めてどのように出会ったかを1枚のスライドにまとめることにしました。そして、わたし達がであったきっかけであるちーちゃんにそれを通訳してもらうことでより分かりやすくなるかと思いました。

家族紹介

自己紹介の次は家族紹介です。家族一人ずつの名前をハングルと漢字表記で記載し、生年月日と血液型、会社名と職種、兄弟構成(3人兄弟の長男、のような書き方)を書きました。趣味と好きな食べ物についてはパワーポイントに書くか、その場で口頭で話すかまだ迷っているところです。

基本情報の次のページには、思い出の家族写真をたくさん貼ります。家族でどういったところに旅行したのか、どういう子供時代だったのかなどを話す予定です。

今後のスケジュール

続いては今後の流れについてタイムラインがわかるような表を入れました。例えば、オンライン顔合わせの数日後に入籍予定なので、入籍は●月●日、結婚式は●年●月などのスケジュールです。これを話すことによって、これからどのように進んでいくのかを安心させることができます。

結婚指輪について

まだどちらの両親にも話していない結婚指輪についてこの場合で話そうかと思っています。どこでどのように買ったのか、なぜこの指輪にしたのか、デザインが持つ意味などを話す予定です

お互いの両親から一言

最後に、お互いの両親からお互いの両親へ一言をもらいます。一度も対面したことがなく、ましてや国籍も違うのでここでお互いにメッセージを送り合ってもらえたらと思い、時間を取ろうと考えました。

まとめ

現時点で考えている内容はこちらの通りです。パワーポイントが完成したら、オンライン顔合わせの様子と一緒にブログに掲載しますのでお楽しみにお待ちください。ちなみにZOOMを使用し、パワーポイントを共有しながら顔をみつつ、進める予定です。以上、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

もぐ

日韓カップルぷーもぐのもぐです。 ド田舎ですくすく育ち、国際教養大学に入学。北欧留学を経て大手メーカーに就職・勤務。 アラサーを控え婚活迷子に陥っていたとき、運命の韓国人パートナーぷーさんと出会いました。