ティファニーブライダルブティックとギンザタナカ訪問

結婚準備

こんにちは、日韓カップルぷーもぐのもぐです!

前回、結婚指輪ツアーPart1では、韓国人彼氏のぷーさんと一緒に【ブルガリ銀座三越店】【ギンザダイヤモンドシライシ銀座本店】【ティファニー日本橋三越店】【ケイウノ銀座ブライダルギャラリー店】を周って分かったことをお伝えしました。




4店舗まわり、それぞれ素敵な指輪を試着して、最終的にはティファニーのミルグレインか、ケイウノのプーさんの指輪でずっと迷っていました。しかし、くまのプーさんのはちみつリングは自分たちが試着したときに撮った写真を家で見直すと、実物ほどあまり可愛く見えなかったのです。

はちみつが垂れているデザインが、なんか作り途中って感じに見えます!

なので、わたしたちはティファニーのミルグレインを本命として、もう一軒気になっていたGINZA TANAKA(ギンザタナカ)にも行ってみることにしました。

五店舗目:コスパ最高穴場ブランド ギンザタナカ

GINZA TANAKA(ギンザタナカ)はあまり聞きなれないブランド名かと思いますが、田中貴金属グループ傘下のジュエリー店です。

♪純金積み立てコツコツ~のCMといえばピンとくるのではないでしょうか。ギンザタナカ (田中貴金属)の歴史は古く、創業は1885年という歴史あるお店です。プラチナの品質に強く、ダイヤが必要ないわたしたちにとっては気になる存在でした。また前回、2人で銀座結婚指輪ツアーをしたところ、ふと目に入ったお店がギンザタナカで、人もたくさん並んでいたので一回入ってみたいねと話していました。

ギンザタナカの来店予約は、公式ホームページやマイナビウェディングどちらからでも出来ます。予約特典で金箔入りのマネキュアが貰えるので、行く際にはぜひ来店予約をしてから行ったほうがいいでしょう。ギンザタナカは銀座一丁目駅7番出口を出て目の前にあります。予約していることを伝えると、入り口で体温を計測し、地下に案内されました。地下は広々としたとても高級感のある空間で、他のお客さんとの距離も十分空いています。スタッフはみんなフェイスガードを付けていて、ベテランの女性が多いイメージです。客層もなんとなく30代以上が多いように感じました。

ギンザタナカはゴールドの色の種類だけでなんと5種類もあり、ピンクゴールドの指輪を探していたわたしは興奮してしまいました。本命であるティファニーのミルグレインのように、ミル打ちのデザインが目に入りました。そして安さに驚きました。ティファニーのほぼ半額です。

ぷーさんもわたしも試着してみましたが、着け心地も良い、見た目も可愛く高級感があり、文句なしです。軽い気持ちで来てみたギンザタナカのコスパの良さにわたしたちはやられてしまいました。

ねえ、もぐちゃん・・デザインも超可愛いのに安くない?
ほんとだよね!こんな良い感じなのになんで安いんだろう。逆に怖い。聞いてみようか!笑

コスパの良さに疑っていたわたしたちは直接担当の方に聞いてみました。

すみません、他のブランドと比べて値段が安いのはなんでですか?品質が違うんでしょうか?
安いですよね。笑 品質は昔から変わらず良い物を使っているんですが、金の価格が高騰しても指輪には反映させてないんですよ。値上げをしていないだけなんです。

なるほど!聞いて納得しました。ただのジュエリーブランドなら金の価格が上がればその分指輪の価格も上がるはずですが、ギンザタナカは田中貴金属という金を扱っている大きな母体があるので安い価格のままでも存続できているのだと理解しました。心が揺れるわたしたちでしたが、このあとにもティファニーを予約しているので、ひとまず控えを書いてもらいその場をあとにしました。ギンザタナカの来店予約でもらった金箔のマネキュアはキラキラしてて可愛いかったのですが、質はいまいちでした笑

銀座で休憩するならトシヨロイヅカのサロンで

前回の結婚指輪ツアーでは、Eggs’n Thingsでパンケーキを食べましたが、今回はトシ・ヨロイヅカのサロンに行くことにしました。コロナ禍なので席数はいつもの半分になっており、完全予約制です。わたしたちは3日前に電話で予約をしました。トシヨロイヅカは京橋エドグランの1階にあり、京橋駅直結のとても分かりやすいところにあります。トシヨロイヅカの1階は、ケーキやパンが売っており、その場でイートインもできます。わたしたちはそこを通り抜け、階段で直接2階のサロンに上がりました。受付カウンターには人はおらず、中に入って名前を告げた後、受付前の椅子に座って案内を待ちます。中は全てカウンター席でわたしたち以外には3組しかいませんでした。他のお客さんとは離れていて安心できます。土日のメニューは2種類のコースのみで、リゾットがあるかないかの違いです。

わたしはデザートメニュー、ぷーさんはスペシャリティーズメニューを選びました。わたしたちが行ったのは6月で、リゾットは苺ではなくマンゴー、グランドデザートは7種類ではなく4種類から選ぶかたちでした。飲み物はコースに含まれていないので、結構高くなります。ライブデザートという名付けているトシヨロイヅカのサロン、作っている過程がすべて目の前で見れるのでとても面白かったです。

まずは前菜がきました。チョコレートはあまり甘すぎず、もう少し甘さが欲しかったです。前菜は総じてふつうな感じでしたが、ぷーさんが頼んだマンゴーリゾットは信じられない美味しさでした。なんというか、マンゴーとチーズリゾットの組み合わせが甘じょっぱくて一口食べるごとに幸せな味でした。感動です。最後に4種類から選んだデザートが来ました。私はヨーグルトとオレンジのムース、ぷーさんはチョコレートタルトです。
芸術的な可愛さと、どこを食べても美味しいケーキ!ボリュームもあり大満足でした。少し高いのでなかなか行けませんが、記念日など1年に1回くらいは行ってもいいかな~と思える満足度でした。

ティファニーで結婚指輪を買うならブライダルブティックで!

前回ティファニー日本橋三越店に行ったときは、予約をしたのにも関わらず立ったままの接客でゆっくり見れなかったので、今回はちゃんと対応してもらいたいと思いティファニーブライダルブティックを予約しました。ティファニーブライダルブティックは婚約指輪と結婚指輪専門のお店で、ティファニーでも銀座に一店舗しかないレアなお店で完全予約制です。お店自体はあまり大きくはないですが、ブライダル専門店というだけあって、照明や装飾がとても綺麗でキラキラな空間です。

まず入り口で検温と消毒をしてから席に案内されると、わたしたちの名前が書かれたウェルカムカードが置かれていました。担当の方との間にはパーテーションがあり、指輪は試着のたびに全て消毒しているとのことで安心しました。

3週間ぶりに本命のミルグレインを付けてみるとやっぱり格別です。色も可愛くて、きらきらで、ギンザタナカの迷いを吹き飛ばしました。

ギンザタナカより二倍になっちゃうけど、やっぱりティファニーが良い!これでもう決めてもいい?
もちろん!もぐちゃんが一番気に入った結婚指輪を買いたいよ!

と、ぷーさんが言ってくれたので入店10分で購入を決めました。わたしはミルグレインの2mm幅、ローズゴールドとすぐ決まったのですが、ぷーさんはプラチナかゴールドか、何mm幅にするか全てひとつずつその場で決めていきました。ぷーさんは肌が白いので色味的にはローズゴールドが似合うのですが、やはり男性が選ぶ結婚指輪はシルバー(プラチナ)が一般的で、ゴールドはどうしても目立ってしまうので、担当の方のアイディアで、シルバーとローズゴールド2色のミックスにすることにしました。とても可愛く、ぷーさんにも似合っていました。

次にリングの内側に掘るデザインを決めます。機械彫りは無料、手彫りは有料で、見た感じあまり変わりはなかったので無料の機械彫りにしました。わたしたちは入籍の予定もまだ決まっていないので記念日ではなくお互いの名前の間にハートの記号を入れ、

Pooh♡Mog

のようなデザインにしました。




2週間で出来上がるということで、次の来店予約をしたあと、購入した指輪と同じものを手に付けフォトスポットに案内してくれました。Youtuberでもあるわたしたちは、スマホでの写真撮影、カメラでの動画撮影と少し時間がかかってしまいましたが、ゆっくりどうぞ!と撮影時間をいただけました。最後に伝票をもらう際に、「あまりゆっくりと外にも出かけられない世の中なので、気分転換にどうぞ」とティファニーオリジナルの香水をいただきました。とてもいい匂いでわたしよりぷーさんのほうが愛用しています。笑

まとめ☆ティファニーの指輪をお得に買う方法

今回、ティファニーで結婚指輪を買うにあたり、お得に買う方法を探したのですがやはり一番は海外旅行に行く際に免税店で買うこと、またはアメリカで買うということが分かりました。しかしコロナ禍では不可能なので、デパートのブライダル会員になる方法も探しました。しかし、ティファニーのようなハイブランドはどのデパートでもブライダル会員の適用対象外ということが分かり、結局楽天カードで買って楽天ポイントをもらうことが一番お得なのではないかという結論に至りました。笑

また、前回の結婚指輪ツアーについてはYoutubeにすでにUPしており、今回の結婚指輪決定編もこれからUP予定ですのでぜひご覧ください。

【太る朝】で検索をお願いします!

以上、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

もぐ

日韓カップルぷーもぐのもぐです。 ド田舎ですくすく育ち、国際教養大学に入学。北欧留学を経て大手メーカーに就職・勤務。 アラサーを控え婚活迷子に陥っていたとき、運命の韓国人パートナーぷーさんと出会いました。