東京ディズニーランド 新アトラクションエントリー受付に当選するコツ

日韓カップル日本生活

2021年4月、ある日曜日。半年ぶりに東京ディズニーランドに行くことができました。この日を待ちわびていたので、美女と野獣エリアのネタバレは一切見ないようにし、事前情報はゼロで向かうことに。結果的に美女と野獣の魔法ものがたり、ベイマックスのハッピーライド、ミニーのスタイルスタジオ、ミッキーのマジカルミュージックワールド、ウッドチャック・グリーティングトレイル、とエントリー受付に当選しまくりました。

週末でもエントリー受付に当選し、効率的にディズニーランドを楽しむコツと、コロナ禍になってから始まったクリスタルパレスレストランのデザートビュッフェも初めて予約が取れたのでそちらの最新情報をお伝えします。




効率的にディズニーランドを楽しむ1日のスケジュール

私なりに考えたエントリー受付に当選するコツは、一番早い時間帯で入園し、乗りたいアトラクション順に早い時間のエントリー受付に申し込むことです。

こちらは、実際に私がディズニーランドで過ごした当日のスケジュールです。現在のディズニーランドは、ただ並べば乗れるスタンバイ(ただし時間によってはスタンバイパスが必要)、ファストパスのようなスタンバイパス、抽選に当たらないと乗れないエントリー受付、レストランで食べるための事前予約、などかなり種類があり、ディズニーにあまり慣れていない方だとかなり複雑な状況なのではないでしょうか。

特に、9時開園なのに8:30にはゲートがオープンとなり、園内に足を踏み入れた瞬間からエントリー受付が開始できることには驚きました。(アトラクションは9時からじゃないと動かないですが、スタンバイ列に並ぶことは可能というチート仕様)

7:30 入園待ちの列に並ぶ
8:30 ゲートオープン&エントリー受付開始&スプラッシュマウンテンのスタンバイ列に並ぶ
9:00~ スプラッシュマウンテン アトラクション スタンバイ
10:05~10:35 美女と野獣”魔法ものがたり” アトラクション エントリー受付で当選
10:40~ ラ・タベルヌ・ド・ガストン レストラン 事前予約
11:05~ ベイマックスのハッピーライド アトラクション エントリー受付で当選
12:25~ ミッキーのマジカルミュージックワールド ショー エントリー受付で当選
12:40~ ビッグポップ レストラン 事前予約
13:20~13:40 ミニーのスタイルスタジオ グリーティング エントリー受付で当選
13:40~ プーさんのハニーハント アトラクション スタンバイパス
14:00~ ホーンテッドマンション アトラクション スタンバイ
14:15~14:45 ビッグサンダーマウンテン アトラクション スタンバイパス
15:40~16:40 クリスタルパレスレストラン レストラン 事前予約
16:55~17:25 スペース・マウンテン アトラクション スタンバイパス
18:00~ スター・ツアーズ アトラクション スタンバイ
18:30~ ジャングルクルーズ アトラクション スタンバイ
19:00~ ナイトフォール・グロウ パレード 特になし
19:20~ ピーターパン空の旅 アトラクション スタンバイ

ポイントは、入園したらすぐにアプリからエントリー受付を申し込むことです。新アトラクションの当選確率がどんなものかは分からないのですが、とりあえず早めの時間帯から申し込みました。一番乗りたいと思っていた美女と野獣の魔法ものがたりを一番早い時間で、次にベイマックスのハッピーライドを、といった順番で乗りたいアトラクションほど早めの時間に申し込むと、次々と当選しました。特に、始まったばかりのミッキーのマジカルミュージックワールドに当たったのは驚きです。(お昼の時間帯にしたのが良かったのでしょうか?)

ラ・タベルヌ・ド・ガストンで全種類食べ比べ

美女と野獣エリアにできた新しいレストラン、ラ・タベルヌ・ド・ガストンは朝ご飯として予約しました。本当に予約時間ぴったりにならないと中に入れません。席は指定されていないので、テラス席か雰囲気の良い室内か好きな方を選べます。

ラ・タベルヌ・ド・ガストンは今までディズニーランドになかったフードということで、メインの4種類を全て買ってみることにしました。

ビッグバイト・クロワッサンは、写真の見た目より50倍くらい美味しかったです。このディズニーランド公式サイトに載っている写真は見た目がぱさぱさそうでそそられなかたのですが、実際はジューシューでパンもモチモチ感があり、美味しかったです。

ビッグバイト・クロワッサンのイメージ

フレンチ・トーストサンドは、甘じょっぱさの最高峰でした。とろけるチーズのチーズ感とフレンチトーストの甘さが絶妙なマッチで、家でも作ってみたいと思いました。そして以外と大きい!

フレンチトースト・サンドのイメージ

ハンターズ・パイはビーフシチューが中に入ったパンですが、これも写真より実物が美味しいという逆チートでした。良い味のビーフシチューとサクサクしっとりなパイが合います。

ハンターズ・パイ(ビーフシチュー)のイメージ

アップルキャラメル味のチュロスは、うーん、甘くもないし、キャラメルの味もしないし、特徴的な味ではなかったです。次は買わないかな?




ミッキーのマジカルミュージックワールドが豪華すぎる!

ミッキーのマジカルミュージックワールドは、1階席と2階席があり、私は2階席で当選しました。両隣は1席ずつ空いており、また前後も絶妙に空いているような席配置でした。コロナ対策すごい!

ストーリーはともかく、登場キャラクターの豪華さが半端ないです。トイストーリー!?アナ雪!?ラプンツェル!?プーさん!?とずっと興奮しっぱなしでした。途中で3人のプリンセスがそれぞれの持ち歌を歌うのですが、それはアナハイムのディズニーランドで行われていた「Mickey and the magical map(ミッキーアンドザマジカルマップ)」というショーにとても似ていました。気になる方はYoutubeで動画を探してみてください!

そうえいば、コロナ対策なのか、ショーが始まる前は普通にトイレが使えましたが、ショーが終わったあとはトイレ使用禁止でした。とても綺麗なトイレだったのでショーに当選した際にはぜひトイレにも行っていただきたいです。

クリスタルパレスレストランのスイーツビュッフェ

ディズニービュッフェに1日2回行くくらいディズニービュッフェ愛に溢れる私ですが、(詳しくは動画を見ていただきたい)クリスタルパレスレストランがスイーツビュッフェになってから行くのは初めてでした。


クリスタルパレスレストランのスイーツビュッフェの特徴は、ずばり、制限時間が60分ということです。

大食いのわたしたち、60分じゃ足りないよ!
トレイを取るたびに、手の消毒。飲み物のコップをもらうのもキャストさんから。もちろん、デザートは全てキャストさんの手渡しです。

私が行った日には、スプリングロール(ピザ味)、アボカドパン、ポテトチュロス、ベジタブルスープ、チーズクリームカレーもちがしょっぱい料理で、それ以外は全て甘いデザートでした。

お腹を空かせて行ったので、スプリングロール3本、アボカドパン2本、ベジタブルスープ3杯としょっぱい料理ばかり箸が進みます。笑

注意点としてお伝えしたいのは、可愛いからといってリトルグリーンまんやマイクのカスタードまんを食べると一瞬でお腹がいっぱいになるということです。

ぷーもぐは見た目にだまされた
60分間ひたすら食べ続けましたが、やはり一瞬でタイムリミットになってしまいました。せめて70分は欲しい!!

半年ぶりのディズニーランドで変わっていたこと

久しぶりのディズニーランド、半年で色々変わりました。

  • ジャングルクルーズの席に透明なシートが貼られて隣のグループと席を空けずに座るようになった。
  • 突発的なキャラクター出現が増えた。(人を分散させるため?)
  • スプラッシュマウンテンの写真撮影が復活した。
  • ジャングルカーニバルの景品がなんか今までにない感じになった。
  • 他企業とのコラボ製品が増えた。(SADAHARU AOKI、PAUL&JOE、Adidasなど)

いつ行っても発見がたくさんあって面白かったです。そして次に行ったときにもたくさん抽選に当たりますように!




The following two tabs change content below.

もぐ

日韓カップルぷーもぐのもぐです。 ド田舎ですくすく育ち、国際教養大学に入学。北欧留学を経て大手メーカーに就職・勤務。 アラサーを控え婚活迷子に陥っていたとき、運命の韓国人パートナーぷーさんと出会いました。