母に35万のルイヴィトンのバッグ(オンザゴーGM)をプレゼントした話

日韓カップル日本生活

こんにちは、日韓夫婦ぷーもぐのもぐです。韓国では、結婚したら自分の母親と義母に高級ブランドのバッグをプレゼントするカップルが結構いるようです。私たちは結婚して半年たちますが、何もプレゼントしておらず、母の誕生も近かったことから、まずは私の母にバッグをプレゼントすることにしました。

ルイヴィトンのバッグに決めた理由

私の母はヴィトンが大好きです。バンバン買い替えるという感じではなく、カバンや財布、小物をヴィトンで一度買ったら10年くらい使い、新しいものに買い替えています。母の好きなブランドであるだけではなく、バッグの皮が丈夫なので長く使えることができ、デザインも流行り廃りのないものが多いのでヴィトンをプレゼントしようと決めました。

ちなみに私はヴィトンの定期入れを16年間同じものを使っているのですが、一度も修理に出すことなく使えているのでヴィトンへ絶大な信頼があります。

ルイヴィトン オンザゴーGM

さて、ヴィトンのバッグといっても種類はたくさんあります。私の母は現役で働いており、いつもたくさんの書類を持ち歩いているので大きいバッグが良いと思い、ネヴァフールかオンザゴーGMに絞りました。

ネヴァフールも可愛い形なのですが、現在母が使っている形と似ているのでやめ、オンザゴーGMにしました。オンザゴーGMもたくさん色や種類があるのですが、そこからもモノグラムか黒に絞りました。

バイカラーのモノグラムか母がいつも好んで選ぶブラックかでとても迷いましたが、せっかくプレゼントするので普段自分では選ばないであろうモノグラムを買うことにしました。

オンザゴーGMは世界的に人気の種類であり、東京の店舗でも在庫が豊富にあるところはあまりありません。ヴィトンのコールセンターに問い合わせ、購入意思がある場合、当日の電話で取り置きができます。本当は六本木ヒルズ店に行きたかったのですが、展示品以外の在庫がないということで表参道店で取り置きをしてもらうことにしました。




ルイヴィトン表参道店で購入

ルイヴィトン表参道店は表参道駅から徒歩5-6分の場所にあります。入口で、検温と消毒をし、名前を伝えると担当者に案内されテーブルに着きました。取り置きしてもらっていたオンザゴーGMを実際に見るとネットで見るより色が可愛く、大きさに比較して軽くとても気に入りました。このまま私が欲しいくらいです。笑

即決で、購入を決めましたが、韓国人夫ぷーさんが財布を見たいというのでメンズ小物フロアにも行きました。お財布もどれも素敵で、ぷーさんが気になる財布がありましたが、近々韓国に行く際に免税で買おうということで今回は保留しました。

お会計を待つ間、ふかふかのソファに座りながらヴィトンにいただいたペットボトルのお水を飲みました。

なんかセレブになった気分
本当のセレブは専用の部屋に案内されるらしいよ!1年に数百万以上ヴィトンで買い物したらセレブ認定だって
もぐはせれぶへのみちをいっぽすすめた

ちなみに、オンザゴーGMは日本で買うと352,000円ですが、韓国で買うと日本より数万高くなるようです。

オンザゴーGMはプレゼント用のラッピングをしてもらったのですが、箱がとてつもない大きさで、これをどうやって家まで持ち帰ろうかとぷーさんと目くばせしていましたが、それを察した店員さんが、ご自宅まで無料でお荷物お送りしましょうか?と聞いてくれて無事配送してもらうことができました。

ルイヴィトン表参道店の店員さんは、とても親切で、言葉遣いも執事みたいで最高の気分になりました。初めてヴィトンで買い物をしたぷーさんはヴィトンの魔力にはまり、家に帰ってからひたすらヴィトンのセレブリティになる方法をYoutubeで探していました。笑

購入したバッグは翌日の午前中に家に届きました。

サプライズでヴィトンのバッグを渡す

母に誕生日プレゼントのリクエストを聞いた際、ロンシャンのトートバッグが良いと言われました。ヴィトンのバッグじゃなくていいの?と聞いたら、「高いから大丈夫」と言われたので、今回はロンシャンのバッグをあげるふりをして本当はヴィトン、というサプライズをすることにしました。

サプライズ会場は、茨城県水戸市赤塚駅に隣接しているおしゃれなフレンチレストラン「LE BLUE」です。母の誕生日祝いということで、両親とぷーさんと4人で予約しました。LE BLUEはとてもおしゃれで美味しいレストランだったのでまたあとでレビューしますが、デザートが来たタイミングでロンシャンの袋を渡しました。中身は私のロンシャンのバッグ。

んん?となっている母に、本当のプレゼントはこっちだよ、とヴィトンの巨大ボックスを渡すと、父が「見ただけでわかる!ヴィトンでこの大きさの箱は超高いバッグじゃないか!?」と興奮気味。笑

オンザゴーGMの特徴である、裏面とのバイカラーに興奮の母。なにこれ可愛い!と喜んでくれました。大き目のモノグラムもとても可愛いです。

母は毎日仕事に行くために使ってくれているようです。取っ手がアルコールに弱いので、ストールを巻きました。オンザゴーGMをプレゼントして本当に良かったです。

ぷーさんのお母さんには何をプレゼントしようか、今からわくわくしながら選びます!

★日韓夫婦ぷーもぐのYoutubeはこちら

★日韓夫婦ぷーもぐの日常ほのぼの漫画はこちら

https://www.instagram.com/poohandmog/




The following two tabs change content below.

もぐ

日韓カップルぷーもぐのもぐです。 ド田舎ですくすく育ち、国際教養大学に入学。北欧留学を経て大手メーカーに就職・勤務。 アラサーを控え婚活迷子に陥っていたとき、運命の韓国人パートナーぷーさんと出会いました。