【日韓夫婦の妊娠記録】妊娠14週のまとめ

妊娠記録

妊娠は子どもと出会うための命がけの旅である。

(インディオの言い伝え)

韓国人夫ぷーさんが私にプレゼントしてくれた妊娠の本に書かれていた言葉です。そうです!旅好きのわたしたち夫婦のもとに赤ちゃんがやってきてくれました。

今日は妊娠14週のまとめだよ!

↓妊娠が判明したきっかけの胎夢と妊娠超初期症状についてはこちら

【日韓夫婦の妊娠記録】胎夢と妊娠超初期症状

妊娠14週のまとめ

旅行が大好きなわたしたち、妊娠してから初めて旅行へ行きました。といっても、旅行に行こうと思って行ったわけではなく、東京から実家の茨城に帰る2-3時間の道のりがつらいので、途中で一泊挟んでから帰ろうと思ったのです。

私のマタニティ旅行のこだわりは「ひとり一台ベッドがあること」「トイレとお風呂が別なこと」です。近場で探していたら浅草のリッチモンドホテルプレミアというホテルが当てはまりました。

久しぶりのホカンスが新鮮で、心も体もゆっくりできました。

浅草リッチモンドホテルプレミアの詳細は私たちの動画でも見れます

最近足のむくみがひどくなってきました。妊娠中の足のむくみはホルモンバランスの変化や、体に水がたまりやすい状態になることが原因だそうですが、とにかく足が痛くて辛く、この日は痛みで朝目が覚めてしまいました。ぷーさんが気付いてくれて明け方なのにマッサージしてくれました。

実家に帰ってきたので、近所の西松屋に行きました。西松屋といえば赤ちゃん用品のお店なので足を踏み入れるのは初めて。マタニティコーナーも予想以上に充実して驚きましたが、それより驚いたのは値段の安さです。可愛いマタニティワンピースが1,500円と破格の値段でついついたくさん買い物してしまいました。

今度は可愛い赤ちゃんグッズ、一緒に買いに行きましょうね




会社の上司との面談があり、いつから産休予定かを伝えました。ただでさえ人が足りない部署なのでぎりぎりまで働いたほうが良いんだろうなとは思っていましたが、上司は有休を全部使って早めに産休に入ったら?とすすめてくれました。

お腹が大きくなってくるにつれて長時間椅子に座っているのが辛くなってきたので、嬉しかったです。が、産休に入るまではまだ数か月も残っています。韓国では妊娠3-4か月で産休にはいる女性も少なくないらしく、うらやましいです。

里帰り先の産婦人科に初めて行ってきました。いつも通っている産婦人科と診察の流れが違うので新鮮でした。診察中の動画撮影が禁止なのは残念でしたが、先生が優しくて安心しました。

それにしても、妊婦健診は毎回死ぬほど緊張します。心拍の音が確認できて初めてホッとします。ウリ赤ちゃんが無事に生まれるまできっとこうなんだと思います。

妊娠15週目につづきます。

★日韓夫婦ぷーもぐのぷーさんシンガポール旅行Youtube動画はこちら


★日韓夫婦ぷーもぐの日常ほのぼの漫画はこちら

https://www.instagram.com/poohandmog/

The following two tabs change content below.

もぐ

日韓夫婦ぷーもぐのもぐです。 茨城のド田舎ですくすく育ち、国際教養大学を卒業、東京で会社員生活してます。 アラサーを控え婚活迷子に陥っていたとき、韓国人ぷーさんと出会いました。 旅行と食べることが大好きで、夢はぷーさんとウリ赤ちゃんと世界一周です!